2人目生まれたけど、、私1人でお風呂いれるのどーするの?!(Sさん宅 編)

2人目生まれたけど、、私1人でお風呂いれるのどーするの?!(Sさん宅 編)

最終更新日 2020-04-22 by ruhako

2人目、3人目と子どもが生まれたばっかりのお母さんお父さんに捧ぐ、

「みんな、親1人の時お風呂どーしてんの?」特集 第2弾です♪

 

前回はNさん宅のお風呂の入れ方をご紹介しましたが、今回はSさん宅をご紹介!!年齢、性別が違うとどう変わってくるでしょうか?

それでは、ご覧ください!!

 

2人以上子どもがいるスマービー社員のお風呂の入れ方(Sさんの場合)

<Sさん宅のお風呂メンバー>

基本情報:お風呂に入れる時間はいつも15~16時頃の明るいうちに入ってました。なぜならお風呂がかなり重荷で、夕飯準備前に早く済ませてしまいたかったからとのこと。

 

STAGE1 ねんね期(寝返りする前の時期)

①脱衣所に、自分、長男用、次男用の3人分の下着・パジャマ・タオルをセットします。次男のバスタオルは広げてセット。

 

 

②長男・次男2人連れて浴室に入ります。

まずは次男を急いで手早く洗います。長男はこの時1歳なので、まだ1人で湯船に入れるのは怖いため、横で待っててもらいます。

 

 

③次は長男を洗います。母は浴室に正座で次男を太ももの上に乗っけて、腰をひねった状態で手早く洗います。(次男を落とさないよう、母は必死です。)

 

④最後は母自身を急いで洗います。次男を自分の太ももの定位置に乗せ、上半身を後ろに反らせ、イナバウアー状態で次男の顔にお湯がかからないように洗います。

その際、1歳の長男は待っててもらいます。長男の様子、次男が落ちないか、2人に注意を払いながら洗わねばならぬので、母は目を開けたまま自分を洗っています。(もちろん自分は秒で済ませます。)

 

 

⑤無事全員体を洗い終えたところで、3人で楽しく湯船に浸かります。

 

⑥お風呂から上がる時は3人同時なので、まず長男にバスタオルを肩から掛けます。そして長男がもぞもぞしている間に、素早く次男を拭きパジャマを着せ、リビングに運びます。(母はまだ体拭かず裸の状態です。致し方ない。。)

素早く戻り長男の体を拭き、パジャマを着せます。そして、自分も拭き、パジャマを着て、次男の元に駆けつけます。

 

これにて、お風呂第一ステージ制覇!!

 

いやー、兄弟の年齢が近いだけで、こんなに難易度が上がるもんなんですねぇ。。

赤ちゃんを太ももの上に乗っけながら上の子を洗う。太ももに乗っけながらイナバウアー状態で自分を洗う。落としたら怖いから椅子を使わず正座で。。目を開けながら。。

想像しただけでキツイ・・・かなり心身ともに鍛えられそうです。

ちなみに赤ちゃんが少し大きくなりよく動くようになったら、太ももの上に乗っけるのではなく、太ももで挟んでいたとのことです。

母の努力に頭が下がりますね。

さて、その後、次男くんの成長により寝返りが始まってしまいました。。そこでSさんは考えました。次のステージへGO!

 

 

STAGE2 寝返り&ハイハイ期

①脱衣所に、自分、長男用、次男用の3人分の下着・パジャマ・タオルをセットします。(前と同じ画像は割愛mm)

②長男・次男2人連れて浴室に入り、まずは次男を急いで手早く洗います。
長男は横で待っててもらいます。

③次男は空気で膨らますタイプのバスチェアーに座らせて、長男を洗います。

④その後、自分は秒で洗います。

⑤無事全員体を洗い終えたところで、3人で楽しく湯船に浸かります。

⑥お風呂から上がる時はステージ①と同じように、長男にバスタオルでくるみ、素早く次男を拭きパジャマを着せ、リビングに運びます。
素早く戻り長男の体を拭き、パジャマを着せます。そして、自分も拭き、パジャマを着て、次男の元に駆けつけます。

 

これにて第二ステージ制覇!!

 

ステージ2では、神アイテム「バスチェアー」を導入したSさん。

赤ちゃんの活動量が増えてくると、さすがに太ももでは抑えきれないですもんね。

このおかげで、イナバウアー状態で自分を洗う必要がなくなったのは嬉しいですね。

さて、その後、次男くんがつかまり立ちを出来るようになりました。

次が最終ステージです。では、いってみましょう♪

 

 

STAGE3 つかまり立ち期(バスチェアーから抜け出る時期)

①脱衣所に、自分、長男用、次男用の3人分の下着・パジャマ・タオルをセットします。

②長男・次男2人連れて浴室に入り、まずは次男を急いで手早く洗います。
長男は横で待っててもらいます。

③長男、自分の順に洗います。次男は浴槽のふちにつかまり立ちさせておきます。(次男がふらついて倒れてきても対応出来るように、母と浴槽の間に立たせておきます。)

 

④無事全員体を洗い終えたところで、3人で楽しく湯船に浸かります。

⑤お風呂から上がる時はステージ①と同じように、長男にバスタオルでくるみ、素早く次男を拭きパジャマを着せ、リビングに運びます。
素早く戻り長男の体を拭き、パジャマを着せます。そして、自分も拭き、パジャマを着て、次男の元に駆けつけます。

 

これにて、第三(最終)ステージ制覇!!

おめでとう!!

2人育児のお風呂の難所、これにてクリアです!

Nさんの時と同じく、つかまり立ちを出来るようになって、気持ち的にも楽になったとSさんは話していました。

Sさんの場合は、兄弟の歳が近いのもあり、ハラハラすることも多く、いつも子どもの様子を気にしながら入浴していたため、成長の喜びも大きいものだったでしょうね。

 

この後、次男くんはしっかり歩けるようになり、「お風呂どうやって入れよう?」と頭を悩ますフェーズが終わりました。

 

 

2人目が生まれた後の1年は、目まぐるしく毎日が過ぎる

「あの頃は、本当に何が何だか分からないほど大変だったよ。」

昔を振り返り、Sさんはそう言っていました。

本当に大変だったということは覚えているけど、あっという間に過ぎるため、詳細までは思い出せない。

この時期は今しかない。でも、それを貴重に思えるのは数年後で、直面している時はとにかく必死なんですよね。

 

そしてもう1つ、Sさんが言っていたのは

「出来る限り上の子を優先してなんでもやっていた。」

ということ。下の子が生まれると少なからず上の子は我慢をさせてしまうことになる。

だからこそ、上の子の気持ちを気遣いながら、2人の世話を頑張っていたそうです。

これは現在、筆者も直面していることなので、Sさんを見習って出来る限り上の子の気持ちを汲み取りながら、頑張らないといけないなぁ。。と感じました。

よし。頑張ろう!!

 

 

お風呂を楽しむためのこんな記事も良かったら見てみてくださいね!!

赤ちゃんのお風呂マットって必要?使い方とおすすめをチェック

スイマーバはいつからいつまで使える?対象年齢や使い方をおさらい!

ハッカ油でお風呂タイムが充実する?使い方いろいろ!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami