手帳習慣がママを救う!書くことで整う暮らしと思い。

手帳習慣がママを救う!書くことで整う暮らしと思い。

やり忘れや抜け漏れが目立つ。毎日の行き当たりばったり感が拭えない。きちんと考えていない気がする。もやもやを抱えているママにご提案。手帳に向かう習慣をつけませんか?

書くことのメリットは大きいです。
記録すれば一旦忘れても良く、可視化することで状況や気持ちの整頓ができる。そして手帳こそ、日々書くことに適したツールなのです。
今回は《ママのための手帳》をテーマにしてみました。
手帳の書き方から使いやすい1冊のご紹介まで、手帳好き筆者がママ視点からじっくりリサーチ&レクチャー。
さあ新年度です!
2019年4月年度始まりの手帳を、新生活のパートナーにいかがですか?

Contents

手帳に何書く?ママが書いておくと便利なこと6つ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高橋書店 (手帳は高橋)さん(@takahashishoten_official)がシェアした投稿 -

「マンスリーページに子供の行事を書くだけ」ではもったいない。手帳は懐が深いツール。使い方は自由です。思いついたこと、忘れたくないことはどんどん書き込んでおくのがおすすめ!手帳を開くと「わかる」が理想。
ママが手帳に書いておくと便利なことを6つにまとめてみました。

 

1.予定(これから)

忘れては困る予定や用事は、日時と内容をとりあえず書き出すのが◎。

例)自分と家族のスケジュール・発売日・献立・セールの予定・提出物の期限・プロジェクトの納期・子供のお弁当がいる日・園お迎えの当番

 

2.TODO(やるべきこと)

「名もなき家事」まで細かく書き出して、終わったものはチェック、達成感あり!

例)毎日の家事各種・週末の家事各種・仕事のルーティンタスク・買い物リスト・顧客へのアポイント・PTAの資料作り・振込・LINE返信

 

3.目標(やりたいこと)

なりたい・やりたい目標をもって生活をすると、日常の過ごし方が変わる!

例)今年/今月/今週/今日の目標・家族の目標・貯金計画・Not To Doリスト・読みたい本・漫画リスト・観たい映画リスト・ほしいものリスト

 

4.記録

人の記憶は当てにならないもの。マルチタスクなママは特にとりあえず書く習慣がおすすめ!ログがあれば手帳を見返す楽しみも。

例)家計簿・健康記録(体重/生理開始日)・天気・日記・読書記録・映画鑑賞記録・コンタクト交換日・贈答履歴・収入・クレジットカード使用履歴・買ったもの・食べたもの

 

5.備忘録

手帳を変えたときは情報を転記すると◎。重要な情報が集約していると探す手間がありません。その分管理はしっかりと!

例)各種アカウントID/パスワード・誕生日や記念日・緊急時連絡先・災害時集合場所・備蓄の賞味期限管理

 

6.メモ

気になったこと、思いついたことはなんでも記入しておくと手帳ライフがもっと楽しく充実します!文字だけではなく、イラストや切り抜きで残すのも一案!

例)テレビや雑誌で気になったお店・名言・勉強した内容・アイディア

 

【ママのための手帳術】わかりやすい紙面にするコツ3つ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高橋書店 (手帳は高橋)さん(@takahashishoten_official)がシェアした投稿 -

ふと思いついたこと、忘れたくないことは、手帳にとりあえず書き込むべし!とおすすめしてきましたが、開いたとき「わかる」ことも大事にしたい。
わかりやすい」手帳にするためのコツ、ママならではの視点から3つお話します。

 

1.記入のルールを決める

「仕事・子ども・プライベート」「予定・家計簿・TO DO」など、複数の内容を管理するべくママの手帳は、開いたとき欲しい情報がぱっとわかる状態が理想。
そのためには、情報ごとにある程度記入ルールを決めておくのが◎です。
例えば、ペンの色を変える、記入スペースを分ける、シールや記号で目印をつけるなど、様々な方法があります。
自分なりのルールに沿って書き方を工夫すれば、俯瞰しやすい紙面になります。

 

2.付箋や消えるボールペンを活用する

未確定な予定やとりあえずメモには、付箋や消えるボールペンを使うのがおすすめです。
メリットは、ページ間の移動や要らなくなった情報の削除が簡単にできること、そして気軽に書くことができる点もじっくり手帳を開く暇がないママには好都合。
保護者会などで得た情報を一旦付箋にメモして後できれいに清書する、などおすすめ。
情報が氾濫して紙面が混乱することがなくなります。

 

3.使いやすいフォーマットの手帳を選ぶ

手帳にはサイズ・デザイン・紙面フォーマットなど様々なバリエーションのものがあります。数が多すぎてどれが自分にとって良いか、迷いますよね。
ざっくりと、手帳の種類別に、特徴と「どんな方に向いているか」を解説します。

 

マンスリータイプ(月間ブロック)

マンスリータイプは、月ごとのカレンダーページがメインに構成された手帳です。月全体の流れを大まかに把握できるのが特徴。
1カ月の予定が見開きで俯瞰できるので、予定の確認がスムーズ。

ぎっしり詰まってはいないが、様々な予定がイレギュラーに入りがちなママは、カレンダー式が使い勝手◎でしょう。
マンスリーだけの手帳は薄く軽いので携帯に便利です。
コンパクトサイズを選べば、ミニバッグに入れたりポケットに入れられたりします。

出先確認専用に、マンスリー手帳を持つというママも。100円ショップでも豊富に揃っているので、手帳生活を気軽に使い始められます。

 

バーチカルタイプ

バーチカルタイプは、時間管理をメインにした手帳です。
日別に縦長のマスがあり、1日を30分1時間単位で区切っています。
1日ごとに時間のスケジューリングができ、見開きで1週間全体の動きを把握することができます。
「いつ・どこで・なにをするか」を記入してそのとおりに動けばOKというわけです。

バーチカル手帳には、月間マンスリーがついており月把握もおまかせ。
日によって時間の使い方がバラバラな方、時間を有効に使いたい方、分単位で動くワーキングマザーなど、時間の区切りで予定を管理したい方におすすめの紙面です。

 

週間レフトタイプ

週間レフトタイプは、週単位で予定を管理できる手帳です。
左がスケジュール、右がノートになっています。
フリースペースは、例えば縦に線を引いて、家族の人別の予定記入欄にしたり、
調べたことをメモしたり、イラストを書いたり、使い方は自由。

予定はマンスリーで管理して、ウイークリーページは、日々のタスクや短い日記記入など、使い分けもおすすめです!
1週間単位で、考えたいことがあったりTODOを細かく書きたいママにおすすめの紙面です。

1日1ページタイプ

1日1ページタイプは、1ページを1日分として使える手帳です。
スペースが広く、書くことを楽しみたい方に向いているでしょう。
テキストだけにとどまらず、イラストや図で頭の中を整頓したい場合やアイデア出し帳として使うには最適。
映画の半券を貼ったり、気になる雑誌切り抜きを貼ったり、カスタマイズし放題!

1日1ページの手帳は手帳マニアから絶大な支持を得ていますよ。SNSでも賑わいに注目。
ページ数が多い分、厚く重くなりがちなのが難点。家で使う手帳専用にしている方も。1年使えば、思い出がギュッと詰まった素敵な作品になっていることでしょう。

 

毎日が楽しくなる!ママのための手帳3選

それでは早速、おすすめの手帳を具体的にご紹介していきます。メーカー別にまとめました。まずは、ママが使いやすいように作られた手帳を3選ピックアップ。

 

1.MARK'S(マークス) ママダイアリー

 

おすすめポイント!

□  マンスリー・タスク管理ページともに「家族と自分」「仕事とプライベート」などスペースをわけて記入でき見やすい

□「非常持ち出し品チェックリスト&個別の持ち出し品メモ」や「贈答の基本マナー」など情報ページが充実しており暮らしに役立つ

□ 表紙に写真をいれる窓あり!カスタマイズを楽しめる!

・マンスリータイプ(B6)
・1,404円(税込)
・2019年4月はじまり(2019年3月~2020年4月)

中面拝見!

▼マンスリーページ▼

▼毎日のタスク管理ページ▼

▼毎月メモページ▼

マンスリースケジュール帳  2019年4月始まり B6正寸 ママダイアリー パターン・フレーム MARK'S(マークス) 楽天通販ページ

 

2.Y-Style(ワイスタイル) ワーキングマザーの手帳

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

赤工友里 / 整理収納アドバイザー・名古屋さん(@kazokushuno_yuri)がシェアした投稿 -

 

おすすめポイント!

□ 《なりたい自分リスト》《理想の自分サークル》《日々のTODO》、「本当はやりたいけど後回しにしてしまっていること」を大事にできるページあり!

□手帳の使い方ガイドが付いているのでわかりやすい

□ 通常のマンスリーの他に、家族のスケジュールが見開きで把握できる「ファミリーマンスリー」あり!

・見開き2週間(B6)
・2,700円(税込)
・2019年1月はじまり(2019年3月~2020年4月)

中面拝見!

上インスタ画像の▶をスライドして確認してみてくださいね!

LOFT(ロフト) 2019年1月始まり ワーキングマザーの手帳 通販ページ

 

3.インプレス  予定がパパッと見やすいママの手帳 Family Diary

 

おすすめポイント!

□ 項目別スケジュールページは家族の予定や記録など自由にメモに使える!

□「1週間/朝・夜の時間割」付きで家事の時間割作りに便利!

□ 人気ブロガー&インスタグラマーによるミニコラムがあって楽しい!

・マンスリータイプ(B6)
・1,296円(税込)
・2018年12月はじまり(2018年12月~2020年4月)

中面拝見!

インプレスブックス公式のページイメージ参照

予定がパパッと見やすいママの手帳Family Diary(2019)楽天通販ページ

 

人気の手帳はママにも使いやすい!おすすめ手帳3選

お次は、人気の定番手帳をご紹介します。ママにも愛用者多数!
特徴とサイズ、価格・デザインなど総合的にチェックして、自分だったらどう使うか考えながらご覧ください♪

 

1.MIDORI(ミドリ)「ダブルスケジュール」シリーズ

1つの予定だけでなく別の事柄も1冊で管理できるのが「ダブルスケジュール」シリーズ。全3つのラインナップです。

 

予定×予定 「ダブルスケジュール」

おすすめポイント!

□ 2つの予定を分けて管理可能!手帳を2冊持つ必要なし

□押さえる位置で開くページが変化するので行きたいページにすぐ移動

□「仕事」と「プライベート」、「予定」と「日記」、「自分」と「子ども」などアイデア次第で様々な使い方ができる!

・マンスリータイプ(B6)月間ブロック×2
・ 1,404 円(税込)
・2018年10月はじまり(2018年10月~2019年12月 ※15ヵ月分)
 ※他(A5)サイズあり

中面拝見!

【ミドリ】2019年版 ダブルスケジュール(B6)赤 27711-006 楽天通販ページ

 

予定×マネー  「ダブルスケジュール マネー」

おすすめポイント!

□ スキマ時間に予定と家計簿を1冊に記入でき、時短!

□家計簿ページは、1列に項目と予算を記入、1日1行書くシンプルさなので続く!

□固定費や1ヶ月の収支の管理も可!月単位でお金の流れがわかる!

・マンスリータイプ(A5)月間ブロック×お金管理ページ
・ 1,620 円(税込)
・2018年10月はじまり(2018年10月~2019年12月 ※15ヵ月分)
 ※(B6)サイズあり

中面拝見!

2019年ダブルスケジュールダイアリー『マネー』A5黄色   楽天通販ページ

 

複数プロジェクト×スケジュール  「ダブルスケジュール 進行」

おすすめポイント!

□ ガントチャート式のプロジェクトページでは、案件別に管理でき進捗がわかる!

□ 仕事以外には子供の習い事やPTA行事のスケジュール管理にも◎

□月間スケジュールとプロジェクトページが交互なのですぐ確認できる!

・マンスリータイプ(B6)月間ブロック×プロジェクトページ
・ 1,404 円(税込)
・2018年10月はじまり(2018年10月~2019年12月 ※15ヵ月分)
 ※他(A5)サイズあり

中面拝見!



2019年ダブルスケジュールダイアリー進行B6紺  楽天通販ページ

 

2.ほぼ日「ほぼ日手帳」シリーズ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ほぼ日刊イトイ新聞 / Hobonichiさん(@hobonichi1101)がシェアした投稿 -

手帳好きに愛されているほぼ日手帳。1日1ページタイプの代表選手。毎年リピートするファン多数。書くことを楽しみたいママは、ほぼ日デビューしてみちゃう?詳しく見てみましょう。

 

ラインナップ

1日1ページタイプは、サイズ違いの全2種類。

  • A6(文庫本サイズ)の「オリジナル」
  • A5(文庫本の2倍サイズ)の「カズン」

2冊で1年分の分冊版「avec」(オリジナル・カズン)があります。
英語版の「Planner」(オリジナル)があります。

※他に、週間タイプのweeksがあります。持ち運びに便利なスリムなルックス!こちらもおすすめ。

オリジナル(本体)

・1日1ページタイプ(A6)
・ 2,160 円(税込)本体のみ
・2019年4月はじまり(2019年4月〜2020年3月)

カズン(本体)

・1日1ページタイプ(A5)
・ 3,780 円(税込)本体のみ 
・2019年4月はじまり(2019年4月〜2020年3月)

※カバーは別売りです。

おすすめポイント!

□ 薄くて軽く、裏抜けの少ないトモエリバー紙使用できれいに書ける!

□カバーの種類が豊富!人気クリエーターとのコラボ商品は必見!

□手帳を楽しむ周辺雑貨が充実!一緒に使いたい。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ほぼ日のTOBICHIさん(@hobonichi_no_tobichi)がシェアした投稿 -



▼中面やカバーのラインナップは公式ページをチェック▼
ほぼ日手帳2019  全ラインナップ ほぼ日公式通販ページ

▼ほぼ日5年日記もおすすめです(よみもの)▼
【ほぼ日5年手帳】をママが使ったら!何書く?どう残す?この日常

 

3.JMAM PAGEM(ペイジェム)シリーズ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ルーシーさん(@mint0007)がシェアした投稿 -

JMAM( 日本能率協会マネジメントセンター)の手帳ブランドPAGEM(ペイジェム)は、女性のための手帳です。
家族みんなの予定やオンとオフを分けて書ける、マルチタスクの「ファミリー×Monthly」シリーズは、まさにママが使いやすい手帳。詳しく見てみましょう。

ラインナップ

「ファミリー×Monthly」シリーズは、「ファミリー×Monthly」と「ファミリー×Monthly エール」の2種類です。2つの違いは、週間ページにあり!


▼「ファミリー×Monthly」は、見開き半月(ゆったりレイアウト)

▼「ファミリー×Monthly エール」は見開き1ヶ月(たっぷりレイアウト)

サイズは2種類。他、月曜始まり・日曜始まりがそれぞれ選べます。

たっぷりスリム-i (175×104×7) 2~4人家族の方におすすめ!

・月間カレンダー+週間横ケイタイプ
・ 1,188 円(税込)
・2019年4月はじまり(2019年3月~2020年4月)

●B6-i(188×133×7)
予定や記録の多い方、家計簿としても使いたい方におすすめ!

・月間カレンダー+週間横ケイタイプ
・ 1,426 円(税込)
・2019年4月はじまり(2019年3月~2020年4月)

おすすめポイント!

□ G.W,10連休など法改正に伴う祝日・休日の変更に対応済み!

□1年間使っても汚れにくい表紙カバーできれいに使える

□巻末資料がママ向け情報に特化!


▼中面や詳しいラインナップは公式ページをチェック▼
2019年4月 PAGEMファミリーTOP  公式通販ページ

 

ママの相棒は手帳!書いて段取り書いて記録!

給食着にアイロン、町内清掃、郵便局振込み、夫の出張、子供の習い事のお迎え時間......子育て主婦の頭の中は、予定と用事とタスクでパンパン。もうキャパオーバー寸前です。
そんな毎日だからこそ、状況や気持ちを整理して段取りをつけるための時間が必要。
ママこそ、書くことを大事にしてほしいと提案してきました。

さて、ママが使いやすい手帳の書き方・使い方の解説、おすすめの手帳のご紹介をしましたがいかがでしたか?
他にもたくさんの素敵な手帳が、店頭、通販に揃っています。
新生活に向けてとっておきの手帳をお迎えし、春からの暮らしが整いますように。

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Campaign キャンペーン

キャンペーン一覧

New feature 新着特集

特集をすべて見る

アプリ限定

毎日ポイントがもらえる
「チェックインポイント」があります!