子供と冒険!アスレチック遊び場17選【関東】2019連休に行く

子供と冒険!アスレチック遊び場17選【関東】2019連休に行く

最終更新日 2019-09-09 by smarby編集部

2019年今度の連休、何する?
家族でどこに行こう?おでかけ先をリサーチしているパパママ、アスレチックはいかがでしょうか。
アスレチックは、子供も大人もたちまち冒険物語の主人公にしてくれます。ゲーム要素充分で、SwitchやDSなどゲーム好きなキッズには特におすすめ!

このよみものでは、関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)にあるおすすめのアスレチック施設を全17選ご紹介します。
雨予報でも大丈夫!室内で遊べる施設もピックアップ済です。
オープンしたてのあの話題スポットもありますよ!お出かけ候補にエントリーを!

子供とともにのびのび体を動かせるアクティブな遊び場で決まり!よい休日を♪

Contents

【東京】子供と出かけるアスレチック!王道から「トンデミ」まで4選

「アスレチック」というと、自然いっぱいの郊外にあるイメージがあるかも知れませんが、東京の都心でも遊ぶことができるんですよ。
当日朝思いついても、すぐお出かけできる!前もって予約して確実に遊ぶ!テンションあげていこう!
東京のアスレチック施設を4ヵ所ご紹介します。

 

1.平和の森公園フィールドアスレチック【大田区】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nanaさん(@nana.775)がシェアした投稿

東京都大田区にある平和の森公園は、敷地面積6500㎡の広さを誇る大きな公園です。ここに都内最大級の本格フィールドアスレチックがあります。
全40パターンのアスレチックはそれぞれユニークで手応えありの内容。クリアするには知恵と工夫が必要です。

池の上をロープで通過や桶で渡るコースがあるので、落ちたとき用に着替え持参が安心。
幼児は利用できないこと(幼児用が別にあり)と施設の最終入場時間が15時までと早い点に注意して!

【住所】
東京都大田区平和の森公園2−1 [地図]

【営業時間】
9:30〜16:30(入場は15:00まで)

【定休日】
月曜(祝日の場合は翌平日)
降雨・降雪時などコンディション不良時

【利用料金】
アスレチック
小学生中学生 100円
高校生以上の大人360円

【交通アクセス】
電車の場合:
京急本線「平和島駅」から徒歩で約10分

バスの場合:
JR「大森駅」東口から「森ヶ崎」行きバスで「平和島駅」下車、徒歩で10分

車の場合:
首都高速1号線平和島ICからすぐ 
※駐車場 30分100円(186台まで)

フィールドアスレチックコース 全体図
大田区 平和の森公園フィールドアスレチック 公式ホームページ 

 

2.SPACE ATHLETIC TONDEMI (スペースアスレチック トンデミ)平和島店【大田区】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mikiko.kanekoさん(@mikiko.kkkk)がシェアした投稿

東京都大田区に昨年夏オープンしたのが室内型アスレチック施設SPACE ATHLETIC TONDEMI (スペースアスレチック トンデミ)の平和島店です。
トランポリン、クライミングウォール、ロープウォーク他はじめて経験する楽しさに大人も子供も大興奮間違いなし。
未就学児のためのアスレチックは「キッズエリア」にあり。

大人気のため、混雑必至でしょう。
希望の時間に入場し遊ぶためには、事前予約がマスト!
予約状況(予約開始日はいつ?含)・当日の混雑状況・メンテナンスのお知らせなど、タイムリーな情報は公式Twitterでゲット。こまめにチェックして、準備万端ででかけましょう。

【住所】
東京都大田区平和島1丁目1-1 [地図]

【営業時間】
10:00~21:00 

【定休日】
不定休

【利用料金】
・初回会員登録料500円(税込)※キッズエリアと保護者は不要
・フリーパス(120分)2,900円(税込)
・キッズエリア(120分)3歳以上800円(税込)
・保護者(付き添い) 500円(税込)
・0~2歳 無料

【交通アクセス】
電車の場合:
・京浜急行「大森海岸駅」から徒歩で10分
・京浜急行「平和島」駅から徒歩10分

バスの場合:
・JR京浜東北線「大森駅」からバスで10分

車の場合:
お車でお越しの方参照
※駐車場 3時間まで無料

SPACE ATHLETIC TONDEMI (スペースアスレチック トンデミ)平和島店公式ホームページ

 

3.狭山緑地 フィールドアスレチック【東大和市】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]さん(@grutto_plus)がシェアした投稿

緑豊かな狭山緑地の中にあるフィールドアスレチックは、人混みが苦手なファミリーにおすすめの穴場スポット。
筆者は休日に2度ほど訪れましたが人の数はそれほどなく、順番待ちすることなく遊べて子供ら大満足。大人もサクサク進むのでノーストレスでした。

小鳥のさえずりや新緑が美しく、東京でありながらも非日常を味わえて、大人もおやすみ感を満喫でき癒やされます。
駐車場・利用料ともに無料なのも嬉しい。
おにぎりを持ってランチにすれば、お金をかけずに楽しめます。

【住所】
東京都東大和市奈良橋1丁目地内 [地図]

【営業時間】
4~9月 9:00~17:00
※それ以外の時期は16:00まで

【利用料金】
無料

【交通アクセス】
電車の場合:
多摩都市モノレール「上北台駅」から徒歩で約22分

バスの場合:
西武鉄道拝島線「東大和市駅」から
・西武バス「イオンモール」行き 「八幡神社前」下車、徒歩約10分
・都営バス「青梅車庫」行き「八幡神社前」下車、徒歩約10分

駐車場無料
※利用時間 4月~9月 9:00~17:15 それ以外は〜16:15

東大和市 公式ホームページ

 

4.野山北公園 あそびの森・冒険の森 【東村山市】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yukikoさん(@yuky002)がシェアした投稿

東村山市にある野山北公園は都立で最大規模の都市公園です。
広大な敷地に数々のアスレチックが点在しており、「あそびの森」と「冒険の森」2コースにわかれています。
オーソドックスなアスレチックはもちろん、工夫を凝らしたアクティビティをたっぷり楽しむことができますよ。

超ロングな滑り台や高さ8mの観察展望デッキは、行ったからには是非ともチャレンジしたいところ。
色々な動きを求められるので足腰が強くなり、ついて回る大人も良い運動になるでしょう。
近くには、村山温泉かたくりの湯が!昨年リニューアルしたばかりとのこと、気になる!

【住所】
 東京都武蔵村山市本町6丁目9[地図]

【利用料金】
無料

【交通アクセス】
電車バスの場合:
JR「立川駅」から立川バス「JR箱根ヶ崎」行き、「岸」下車、徒歩で20分

※駐車場無料 (170台まで)

武蔵村山市 公式ホームページ
あそびの森マップ 

 

【神奈川】話題のアスレチックに子供を連れて行こう!おすすめ5選

今、神奈川のアスレチックがアツイ!New Faceが次々オープンしています。そして家族連れの来場を待っています。神奈川のレジャーはここ!マストチェックの5施設をご紹介します。

 

1.フィールドアスレチック 横浜つくし野コース【横浜市緑区】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

masahisa_oさん(@masahisa_o)がシェアした投稿

神奈川1つ目は、横浜市緑区にある「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」です。昔ながらのレトロな雰囲気が味わい深く、変化に富む50種類ものアスレチックが設置されていますよ。

大型遊具中心の「トムソーヤ冒険の森」からはじまり、アスレチックは多彩なステージをクリアしながら進みます。
セカンドステージ 「池」は、水周辺でスリル満点!池ポチャは覚悟です。
筆者の小さな息子らもお約束の水浸しになり、設置されているシャワーに入ってすっきり!

コースは森の中心で木陰が涼しく暑い日でも過ごしやすいです。夏に行ったときには、カブトムシが飛んでいましたよ!

【住所】
 神奈川県横浜市緑区長津田町4191[地図]

【営業時間】
午前9時から午後5時(冬期は午後4時半)

【利用料金】
・大人 800円
・中学生/高校生 700円
・3才以上の幼児/小学生 500円
・3才未満 無料

※他、団体料金あり

【交通アクセス】
電車の場合:
・東急田園都市線すずかけ台駅より約1.2km
・東急田園都市線つくしの駅より約1.2km
・JR横浜線または東急田園都市線長津田駅より約1.5km

車の場合:
東名高速道路横浜町田インターチェンジより車で約5分

※駐車場 (350台まで)
通常期無料
GW(ゴールデンウィーク)中は1台あたり1,000円

フィールドアスレチック 横浜つくし野コース 公式ホームページ

 

2.森の空中あそびパカブ【南足柄市】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Iwanamiさん(@iwanami.n)がシェアした投稿

2017年夏「森林公園 丸太の森」内に新設された、森の空中あそび「パカブ」、行きましたか?
フランス生まれの「パカブ」は、空中に張り巡らされた色とりどりの網の上で遊んじゃおうという新感覚のアクティビティです。

網の高さは3mから最大8m!怖いなんて言ってられない。跳ねる・渡る・ボールで遊ぶ。「空中迷路」「トンネルすべり台」「空中サッカー」スリルと楽しさで大興奮!

フォトジェニックな遊具と自然の美しさで、おしゃれな写真が撮れそう。
1回120分制(時間設定有)で混みすぎません。
オンラインでの事前予約がおすすめ。予約受付開始日は2ヶ月前から、日程を決めて速やかに予約が◎!
たくさん動いたあとは、近くの「モダン湯治 おんり〜ゆ〜」でのんびりと!

【住所】
 神奈川県南足柄市広町1544[地図]

【営業時間】
4月〜10月/9:00〜17:00、11月〜3月/9:00〜16:00

【定休日】
毎週月曜日、祝日の場合はその翌日 12/29~1/3
※7/15~8/31は無休

【利用料金】
・小学生以上(7歳以上) 2,500円
・学齢未満(3~6歳) 700円
・2歳以下 無料 ※キッズエリアのみ

【交通アクセス】
電車の場合:
大雄山線「小田原」駅乗車〜「大雄山」駅下車 バス利用または徒歩

バスの場合:
「大雄山」駅よりバス(約7分)〜「おんりーゆー前」下車 徒歩約5分
「大雄山」駅よりバス(約10分)〜「丸太の森入り口」下車 徒歩約20分

車の場合:
東名高速道路 大井松田I.C経由
県道78号線および723号線で南足柄方面へ進む(約20分)

※駐車場無料 (100台まで)

森の空中あそびパカブ 公式ホームページ

 

3.フォレストアドベンチャー・箱根【箱根町】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フォレストアドベンチャーさん(@forestadventure_official)がシェアした投稿

神奈川県屈指の観光地箱根に、家族で楽しめる自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・箱根」があります。
おすすめポイントは立地!箱根湯本駅からバスで3分の距離なのです。しかも無料送迎!

安全性が高い「キャノピーコース」(身長110cm〜)、より難易度の高い「アドベンチャーコース」(身長140cm以上もしくは小学4年生以上)があります。
それから高さ約7mの本格的クライミングウォールも必見です。

冒険を終えたときの子供の表情が楽しみですね!
森を森のままで利用する理念のもと、フォレストアドベンチャーは全国各地に展開中!小田原の方も要チェック。(近くのパークを探す)

【住所】
 神奈川県足柄下郡箱根町湯本字茶の花749-1[地図]

【営業時間】
9:00〜 ※季節によって変動あり

【定休日】
不定休、年末年始

【利用料金】
アドベンチャーコース
・子供(~17才)2,600円
・大人(18才以上)3,600円

キャノピーコース
一人  2,500円

【交通アクセス】
電車バスの場合:
箱根登山線 箱根湯本駅より無料送迎バスで3分
※箱根湯本駅正面口出口にバス停あり

車の場合:
・小田原厚木道路 箱根口ICより約10分
・東名高速道路 御殿場ICより約45分

フォレストアドベンチャー・箱根 公式ホームページ

 

4.小田原こどもの森わんぱくらんど【小田原市】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@suki_umigaがシェアした投稿

お次は、小さい子でも気軽に遊べるアスレチックスポットをご紹介します。
小田原こどもの森公園わんぱくらんど」は、小さな子がいるファミリーに大人気の施設。
小田原城を模した「小田原城アドベンチャー」や揺れる吊橋「わんぱく大橋」など、思わず駆け寄りたくなる遊具がたくさん。遊びきれないほど!

こども列車が走っていたり、ヤギひつじポニーなどの動物さんとのふれあいも楽しい。子供の笑顔が目に浮かびますね。
こんなに楽しませてくれて入場無料なんです。行列の遊園地に行くより断然満足度高そう。

【住所】
神奈川県小田原市久野4377-1 [地図]

【営業時間】
9:00〜16:30

【定休日】
月曜日(祝日を除く)・祝日直後の平日・年末年始(12月28日~1月3日) ※GW・夏休みは無休

【利用料金】
無料
※体験に別途必要な場合あり

【交通アクセス】
バスの場合:
箱根登山バス
小田原駅西口3番のりばから「いこいの森(わんぱくらんど)行」
伊豆箱根バス(土日祝のみ運行)
小田原駅西口1番のりばから「いこいの森行」

車の場合:
小田原厚木道路「荻窪IC」より約5分

【普通車】一般1,000円 小田原市民500円

わんぱくらんどのご紹介 公式ホームページ

 

 

5.自然公園とりでの森【横浜市旭区】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hana Jangさん(@hana_jjang)がシェアした投稿

横浜市旭区にある「自然公園とりでの森」は、圧倒される遊具があります。
丘陵地の斜面を利用し、仕掛け満載の遊具たちはまさに砦!
頑張って登った頂上には、大人気の長い滑り台が!一気に滑る開放感は最高。
滑りを良くするためにおしりの下に敷くもの持参が◎でしょう。

モルモットやヒヨコとふれあえる「万騎が原ちびっこ動物園」にも立ち寄りたい。
子供のペース、目線に合わせてゆったりした時間を。見える風景が違います。

【住所】
横浜市旭区大池町65-1 [地図]

【営業時間】
特になし

【定休日】
特になし

【利用料金】
無料

【交通アクセス】
電車の場合:
相鉄線「二俣川」駅南口下車徒歩20分
相鉄線「南万騎が原」駅徒歩7分

バスの場合:
相鉄バス「二俣川駅南口」から旭1・旭6系統「万騎が原中央」または「万騎が原大池」下車徒歩3分

車の場合:
保土ケ谷バイパス「南本宿IC」から約1㎞

駐車場:324台(第1~第3、臨時駐車場)
料金:2時間300円、以降20分50円

横浜市旭区 こども自然公園 公式ホームページ

 

【千葉】ディズニー以外も楽しい!おすすめアスレチック3選

千葉といえば、ディズニーリゾート!大人も子供の大好きな夢の国。
その分夏休み・連休時期は連日混雑が予想され、アトラクションを楽しむにはかなりの待ち時間を覚悟しなくてはです。
そんなときは行き先を変えて、元気に身体を動かす施設にGO!
千葉の穴場アスレチックを3選ご紹介します。

 

1.ふなばしアンデルセン公園【船橋】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mamiさん(@attivo_0325)がシェアした投稿

千葉県船橋市にある総合公園「ふなばしアンデルセン公園」は、トリップアドバイザーの「世界の人気テーマパーク 2017」にて6位にランクイン※した注目の公園です。

園内はいくつかのゾーンに分かれており、1日めいいっぱい楽しめます。アスレチックは、ワンパク王国ゾーンにあります。定番のフィールドアスレチックはもちろんのこと、近所の公園では見かけない大きさの遊具「じゅえむタワー」でも絶対遊ばせたい。園内図を眺めているだけでテンションが上ります。

体験プログラムが随時実施されている子ども美術館や園内に咲く季節のお花など魅力がいっぱい。夢の国は船橋にもありました。

※参考 「トリップアドバイザーの口コミで選ぶ 世界の人気テーマパーク 2017」発表

【住所】
 千葉県船橋市金堀町525番[地図]

【営業時間】
9:30~16:00
※ 4月8日~10月31日の土曜・日曜・祝日
3月20日~4月7日、6月15日、7月20日~8月31日の全日は~17:00 

【定休日】
月曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)

【利用料金】
一般  900円
高校生(生徒証を提示) 600円
小・中学生 200円
幼児(4歳以上) 100円

※5月5日 こどもの日は、中学生以下無料!

【交通アクセス】
電車バス・車の場合:
交通案内をご覧ください(詳細説明あり)

※駐車料金 普通車 500円(冬季割引あり)

ふなばしアンデルセン公園 公式ホームページ

 

2.清水公園フィールドアスレチック【野田市】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

k-ichiroさん(@keiichirou0803)がシェアした投稿

野田市には、3コース合計100ポイントからなる国内最大級のアスレチック「清水公園フィールドアスレチック」があります。
かなり本格的ラインナップで、できるかできないか?のスリルを体感!
「幼児(未就学児)禁止」ポイントは69箇所あり、小学生以上の子供メインで楽しめそうです。

清水公園内には、他にも噴水迷路立体迷路を楽しめる「アクアベンチャー」や「ポニー牧場」「バーベキュー」などが揃っており飽きない。
筆者、午後に行こうとしましたが周辺道路が渋滞しており入場を諦めた思い出あり。早めの到着もしくは電車利用をおすすめします。

【住所】
 千葉県野田市清水906[地図]

【営業時間】
9:00~17:00(受付終了15:00)
冬期(11/1~2/11)は受付終了が30分早まり、営業時間も45分短縮

【定休日】
年末年始の12/30~1/1

【利用料金】
大人(中学生以上) 1000円
小学生 700円
未就学幼児 200円

【交通アクセス】
電車の場合:
東武アーバンパークライン(東武野田線)「清水公園駅」下車 西口徒歩10分

車の場合:
常磐自動車道流山インター → 松戸野田道路経由 約12km
常盤自動車道柏インター → 国道16号線経由 約12km
越谷(国道4号線)→ 野田街道経由 約12km

清水公園フィールドアスレチック 公式ホームページ

 

3.SPACE ATHLETIC TONDEMI (スペースアスレチック トンデミ)イオンモール幕張新都心店【千葉市美浜区】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

reikaさん(@reika_molimoli)がシェアした投稿

東京編でご紹介した室内アスレチック「トンデミ」の先駆け店が、千葉のイオン幕張に入っています。
トランポリンエリア、クライミングウォールエリア、そしてロープアクティビティなど、世界中から集めたアクティビティを体験できます。

高所が苦手なキッズ、小さな子向けにアミューズメントエリアやキッズエリアも充実しているのでご安心ください。

イオン幕張はトンデミの他に、仕事体験テーマパーク「カンドゥー」、体感型スポーツゲーム「レジェンドスポーツヒーローズ 幕張新都心」、トイザらスなど子供が楽しめる施設がたくさん。

キッズのための設備やサービスが揃っているので安心しておでかけできます。
トンデミは予約必須。筆者予約せず行き当日券完売、羨ましそうにほか家族を眺めて過ごした日あり。

【住所】
千葉県千葉市美浜区豊砂1-5 イオンモール幕張新都心 ファミリーモール3F [地図]

【営業時間】
10:00~21:00

【定休日】
不定休

【利用料金】
・初回会員登録料500円(税込)※キッズエリアと保護者は不要
・フリーパス(120分)2,400円(税込)
・キッズエリア(120分)3歳以上800円(税込)
・保護者(付き添い) 500円(税込)
・0~2歳 無料

【交通アクセス】
電車バスの場合:
・JR 京葉線「東京駅」より快速32分「海浜幕張駅」から路線バス
・JR 総武線・京成線「幕張本郷駅」から路線バス
・JR 京葉線「新習志野駅」から路線バス

車の場合:
カーナビは 「イオンモール幕張新都心」設定
※駐車場 6時間まで無料(以降100円/20分毎)

SPACE ATHLETIC TONDEMI (スペースアスレチック トンデミ)イオンモール幕張新都心店 公式ホームページ

 

注目の【埼玉】子供と遊ぶならここ!おすすめアスレチック5選

東京、神奈川、千葉ときて、最後に埼玉のアスレチックにフォーカス!
埼玉にもいいところありました、厳選5施設です。まずは、話題の施設からマストチェック!

 

1.ムーミンバレーパーク【飯能市】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@moc_coffeがシェアした投稿

2019年3月に、ムーミンの世界を忠実に再現したテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が埼玉県飯能市にオープンしました!
YKSINÄISET VUORET(ユクシナイセットブオレット)「おさびし山エリア」は、冒険と思索の山。
かわいいツリーハウス「ヘムレンさんの遊園地」には、アスレチックやお絵かきが楽しめる「きのこの黒板」などがあり、存在自体がアート。

また、小学3年生以上・身長120cm以上のキッズは、「飛行おにのジップラインアドベンチャー」にチャレンジしてみるのはどう?絶景とスリル、ドキドキ体験を!

北欧の穏やかな雰囲気の中で、体を動して思いっきり遊べるエリアも魅力!
オンラインチケットでの予約はマスト。駐車場も事前予約できるので、必ず一緒にとってしまいましょう。

【住所】
 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ[地図]

【営業時間】
平日 10:00 20:00
土日祝 10:00 20:00

【定休日】
不定休(HPのTOP参照)

【利用料金】
おとな(中学生以上) 1,500円(税込)
こども(4歳以上小学生以下) 1,000円(税込)
※3歳以下は無料
※有料アトラクションあり

【交通アクセス】
電車バスの場合:
■西武池袋線 「飯能駅北口」1番乗場より
「メッツァ」行き直行バス(国際興業・西武バス運行)及び「メッツァ経由武蔵高萩駅」行き路線バス(イーグルバス運行)
メッツァ停留所(旧 宮沢湖停留所)下車(所要時間約13分)

■JR八高線「東飯能駅東口」2番乗場より
「メッツァ」行き直行バス(国際興業、西武バス運行)、
メッツァ停留所(旧 宮沢湖停留所)下車(所要時間約12分)
※東飯能駅からメッツァへの運行は土日祝日のみ

車の場合:
狭山日高インターチェンジから県道262号線経由5.4km(約12分)
青梅インターチェンジから県道218号線経由約11km (約30分)
飯能駅北口から宮沢湖入り口まで約3km(約10分)

※駐車場(事前予約場合)
平日 1,500円 (税込) 土日祝 2,500円 (税込)

 metsa(メッツァ)ムーミンバレーパーク 公式ホームページ

 

2.国営武蔵丘陵森林公園【比企郡滑川町】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sayuri isogai 磯貝さゆりさん(@isosayu)がシェアした投稿

お次は「国営武蔵丘陵森林公園」をご紹介します。
東京ドーム65個分の広さで、公園の端から端までの移動にかなりかかります。レンタサイクルや園内バスあり、アクティブに歩くのも◎。

西口ゲート側「冒険コース」には、24種類のアスレチック遊具。長ーい滑り台は楽しくて何度もリピート確実。
小さい子向けの遊具が集合している「むさしキッズドーム」も西口そばにあり、西口に入場し、まとめて遊ぶのがおすすめです。

そして、南口・中央口から歩いて20分のところに、日本一大きなエアートランポリンの「ぽんぽこマウンテン」があります。大自然の中、ビヨンビヨン飛ぶのは最高に気持ちがいいでしょう。
周りは運動広場になっておりひらけており、シートを敷いてピクニックするのに最適です。

先に地図をチェック、効率的にエリアを回るのがおすすめ。
とにかく歩くので、ヘルシーな休日を過ごせます。筆者も大ファンの公園です。

【住所】
 埼玉県比企郡滑川町山田1920[地図]

【営業時間】
3月1日~10月31日:午前9時30分~午後5時 
11月1日~11月30日:午前9時30分~午後4時30分 
 12月1日~2月末日:午前9時30分~午後4時

【定休日】
年末年始(12月31日、1月1日)
1月の第3、第4月曜日

【利用料金】
大人(高校生以上) 450円
中学生以下 無料

無料開放日あり!(例 5月4日)

【交通アクセス】
電車バスの場合:
・東武東上線「森林公園」駅下車、「北口」より
森林公園南口行(土日祝のみ運行) 直通バス、終点で下車
熊谷駅南口行または立正大学行  「滑川中学校」か「森林公園西口」で下車

・JR高崎線「熊谷」駅下車、「南口」より
森林公園駅行 直通バス、「森林公園南口入口」「森林公園西口」で下車

車の場合:
関越自動車道「東松山」I.C.から熊谷方面へ約10分
※各入園口に駐車場が併設
普通車620円

国営武蔵丘陵森林公園 公式ホームページ

 

3.みさと公園【三郷市】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Masashi Yamanakaさん(@masa_shi0222)がシェアした投稿

三郷市からは、「みさと公園」がエントリー。
大型木製フィールドアスレチック「冒険トリデ」は、11のポイントが配置され、冒険者たちの訪れを待っています。丘の上にあるので見晴らしがよく、広い自由広場に隣接しているので、気分が晴れ晴れします。

他にも、バーベキュー場やバッテリーカーがあり、仲良しのファミリーとでかけても楽しいでしょう。

【住所】
埼玉県三郷市高州3丁目地内 [地図]

【営業時間】 特になし

【定休日】
特になし

【利用料金】
無料

【交通アクセス】
電車バスの場合:
・JR武蔵野線 三郷駅・つくばエクスプレス 三郷中央駅からコミュニティーバス金町駅南口行きで「高州地区文化センター入口」下車 徒歩4分
・京成/千代田線 金町駅からコミュニティーバスつくばエクスプレス 三郷中央駅又はJR武蔵野線 三郷駅行きで「みさと公園」下車 徒歩1分  

車の場合:
東京外かく環状道路三郷南ICから10分

※駐車場 普通車:1時間200円(以後100円/30分)

みさと公園 公式ホームページ

 

4.戸田市立児童センター プリムローズ【戸田市】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hisayoさん(@riaseri)がシェアした投稿

戸田市にある「戸田市立児童センター プリムローズ」は、3階建ての室内施設です。0歳から18歳までの子供がいつ来てもよい子供のための城。
すべり台やトランポリンなど、大型アスレチックが子どもたちに大人気。雨の日も元気に体を動かせ、エネルギー発散!

アスレチック遊具は、3歳以上の幼児と小学生中学生の時間帯を分けています。(時間割参照)中学生も遊べる!
安全に配慮されており、気兼ねなく遊べますね。

さらには、土・日・祝日に突然「ホリデー・サプライズ!」として、ミニイベントが行われることがあるそうです。
盛り上がること間違いなし。戸田の児童センターから目が離せません。

【住所】
 戸田市笹目二丁目19番の14号[地図]

【営業時間】
9:30〜18:00

【定休日】
・毎月第1月曜日(祝日を除く)
・12月31日~1月3日

【利用料金】
無料

【交通アクセス】
電車バスの場合:
JR埼京線戸田駅より「北戸田駅行」バスで「児童センター入口」下車、徒歩3分

車の場合:
※駐車場 無料(40台まで)

戸田市立児童センター プリムローズ 公式ホームページ

 

5.埼玉県こども動物自然公園【松山市】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Takeshi Kojimaさん(@takeshikojima_)がシェアした投稿

人混みレジャーはちょっと…というファミリーには「埼玉県こども動物自然公園」がおすすめです。
マヌルネコやシロフクロウなど珍しい動物さんに会える上に、お目当てのアスレチックもあるのです。

「冒険の森アスレチック」は2コースあって、小学校低学年向きの「お手軽コース」と高学年向きの「チャレンジコース」。年齢に合わせて挑戦できます。

他には、室内で遊べる「こどもの城」、高さ8mのブラキオサウルスをはじめ大小20のモニュメントがある「恐竜コーナー」も必見。写真撮影のベストショットポイント多数!
おでかけの思い出に、かわいい姿を写真に残してくださいね。

【住所】
埼玉県東松山市岩殿554 [地図]

【営業時間】
9:30~17:00(入園は16:00まで)
11月15日〜2月10日 9:30〜16:30(入園は15:30まで)

【定休日】
・月曜日(祝日の場合は開園)
・年末年始(12月29日〜1月1日)

【利用料金】
大人 (高校生以上) 510円
小人 (小・中学生)  210円
未就学児 無料

【交通アクセス】
電車バスの場合:
東武東上線「高坂駅」から徒歩で約30分
東武東上線「高坂駅」から「鳩山ニュータウン行き」バスで約5分「こども動物自然公園」下車

車の場合:
■東京方面■
関越自動車道「鶴ヶ島IC」から坂戸方面へ降り、国道407号で東松山方向へ。「宮鼻」交差点を左折、直進約3km

■群馬方面■
関越自動車道「東松山IC」から川越・川島方面へ降り、「インター前」交差点
右折、T字路「米山大橋(北)」交差点を右折、次の信号(「西本宿」交差点)を
右折、直進1km

※駐車場 普通車:600円

埼玉県こども動物自然公園 公式ホームページ

 

今度の連休のおでかけはアスレチックに決まり!アクティブな休日を子供と!

アスレチックを楽しむ子どもたち

関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)のアスレチック施設をご紹介してきました。公園に併設されているもの、本格的なフィールドアスレチック、そして今話題の室内アスレチックテーマパークまで全17スポット!いずれもおすすめです。

普通に生活していると、丸太や綱を渡ることはありません。高いところに立つことも、ドキドキするようなスピードを味わうことも皆無。
アスレチックは非日常を体験できる素敵な遊び場。
子供の真剣な表情をみたり、成長に気付いたり、たっぷり甘えさたり励ましあげたり…親子のコミュニケーションとスキンシップを思う存分楽しんでください。

そうそう、アスレチックへのおでかけは、服装は動きやすいもの、足元は運動できる靴がマストですよ。
2019年の週末、楽しい休日をお過ごしください♫

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami