【小学校の授業参観】持ち物は?服装は?ママ達と交流する?お悩み一挙解決

【小学校の授業参観】持ち物は?服装は?ママ達と交流する?お悩み一挙解決

最終更新日 2020-03-18 by ruhako

初めて迎える我が子の授業参観(学校公開と呼ぶ小学校も多いですね)。

学校での子供の様子を見られる貴重な行事ですが、懇談会やママ同士の交流、参観日当日の服装の選び方に悩んでしまうママも少なくないと思います。

そこで、授業参観のお悩みを一挙解決!参観日の服装コーデもご紹介しますのでぜひご参考にしてみてください。

授業参観の持ち物は?

授業参観の持ち物チェック

まずは授業参観の持ち物をご紹介します。忘れ物にはご注意を☆

□ 時間割表 科目によっては教室以外の場合で授業をすることもあるので、時間割表を持っていくとGOOD。
□ 室内スリッパ 1時間ほど立っているのも結構疲れます。
また、授業参観の他に保護者会や展示会・学芸会など学校にいく行事は意外と多いので、室内スリッパはしっかりとチェックしましょう。
▼おすすめの室内スリッパはこちらから▼
おしゃれな携帯スリッパで差をつける!幼稚園や学校で使える15選
□ ビニール袋 履いてきた靴を入れるために必要。
□ 名札入れ 学校によって保護者は名札が必要。
(首から下げる名札入れをしている保護者が多め)
□ バッグの中身は軽めに 授業参観中、靴や冬場はコートなどを持って立つことになるので、バッグは軽めに。
斜め掛けの小さなバッグを持つママや、バッグを持っていないパパも多い。

 

授業参観には何を着ていく?

授業参観の服装に迷う

小学校にもよりますが、授業参観だからと改まった格好をする必要はありません。筆者も初めて授業参観に行く時は服装に悩みましたが、カジュアルな服装やジーンズ姿のパパやママが多かったです。

ただ、授業参観はその名の通り、「子供達の普段の学校での様子や授業風景をみる」行事です。しっかりとその目的を理解し、子供達や先生の気が散ってしまうような服装(露出が多い、過度な装飾がついているなど)は避けましょう。

 

授業参観で避けておきたい服装は?

授業参観で避けたい服装

筆者の実体験も踏まえて、参観日に着ていくママの服装で特に注意しておきたい服装などについてまとめてみました。

裾の長いスカート

外や体育館での体育の授業、音楽室での音楽の授業、図書室での授業など、階段の上り下りを伴う移動もあります。裾の長いスカートだと階段の上り下りの際に床について汚れてしまったり、踏んでしまう恐れがあるのでスカートの丈はくるぶしより上をおすすめします。
(筆者も裾が長いスカートを履いて行って失敗したなぁと思った経験があります。)

 

着慣れていない服

筆者の子供が通っている学校では授業参観を数日間設けてあり、また1時間目から帰宅まで好きな時間に参観してよいため、数時間授業をみている保護者もいます。

その間保護者はずっと立っていることになりますので、着慣れていない服装だと肩が凝ったりと余計に疲れてしまうこともあります。

 

脱ぎ履きが難しい、持ち運びが大変な靴

学校内は保護者自身が持参したスリッパを履き、履いてきた靴は持ち歩きます。学校の出入り口付近では保護者の皆さんが靴を履き替えるので、脱ぎ履きに時間のかかる靴は出入り口付近の渋滞を引き起こしてしまう可能性があります。

また、冬場のロンブグーツなど持ち運びが大変な靴は避けておいた方がよいでしょう。

 

裸足

パパママ共に共通しますが、万が一スリッパを忘れてしまった時のためにも、夏場でも靴下は履いておくことをおすすめします。

また、夏場の教室は冷房が効いている場合が多く、つま先やかかと部分が開いているスリッパの場合、寒さを感じてしまう可能性もあります。

 

授業参観におすすめのコーデ8選

参観日におすすめしたいコーデをご紹介します。ぜひご参考にしてみてくださいね。

白シャツ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kalie.(カリエ)さん(@kalie_official)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JSさん(@js_aahr)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ikuさん(@iku_mylife)がシェアした投稿

シンプルイズベスト!白色は清潔感もあるので、他の保護者や先生からの印象も◎。また、顔の表情も明るく見せてくれる効果もあります。

 

パンツスタイル

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐶🍩Ќαᶻù๓𝐢𝓘ι 👙🍭さん(@kazumichin)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TACHI-NUさん(@tachi_nu)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

せみまめ。さん(@semimame)がシェアした投稿

パンツスタイルはやはり動きやすさ抜群です!授業参観で図工の時間に保護者も少し手伝ったりしたので、筆者もしゃがみやすいパンツスタイルの方が楽チンでした。

 

ワンポイントアイテム

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

極ZYOSHI PUCHI-ZYO TVさん(@kiwamezyoshi)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kayokoさん(@kayokomerci)がシェアした投稿

モノトーンやシックな服装に、柄や色味のあるスカーフやバッグを合わせるコーデもおすすめです。ワンポイントアイテムを入り入れるだけで一気におしゃれ度がUP!

 

【授業参観のお悩み】こんな時はどうするべき?

初めての授業参観、色々と悩みはつきません。ここでは特に気になるママも多い、3つに絞ってみました。

1.我が子の行動が気になって仕方ない

授業参観での子供の行動が気になる

「なかなか手を挙げない」「先生の話を聞いていない」「集中力がない」など、我が子の行動にソワソワドキドキすることも。また、他の子と比べてしまうことがあるかもしれません。

でも、学校公開は年に数回しかなく、普段から子供がそのような行動をしているとは限りません。パパやママが来てくれたことが嬉しくていつもと違った行動をしている可能性も十分あります。

帰ってから「なぜ、みんなと同じようにできないの?」など、子供に問いかけたい気持ちになることもあるかもしれませんが、そこはグッと堪えて、子供のよかった点を褒めてあげて欲しいと思います。褒められると子供も嬉しい気持ちに。次も頑張ろう!と活力になります。

なお、普段から気になる行動をしているようであれば先生からお話があったり、こちらから先生に日頃の様子について質問をしてみるといいと思います。

 

2.参観日当日のママ達との交流

授業参観でママと交流するべき?

小学校に入ると送り迎えがぐっと少なくなり、保育園や幼稚園時代と比べると保護者同士の交流も格段に減ります。そこで、年に数回しかない授業参観で他の保護者と交流するべきか、悩むママもいますが、特に気にする必要はないと筆者は考えます。

先述したうように参観日は子供の学校での様子を見る行事なので、他の保護者と交流をしないといけないわけではありません(ただし、あいさつはした方がベ◎)。

学校公開を数日に分けて行う学校もありますが、特に土曜日は保護者が多く(教室に入りきらないことも)、休み時間になると子供達は親の元に行くこともあるので教室がごった返してる可能性もあります。そのため、参観日は他の保護者とゆっくりと交流する時間も少ないかもしれません。

 

3.授業参観後の懇談会

授業参観後の懇談会に参加するべき?

学校によっては授業参観の後に懇談会があることがあり、その場で何か発言をしなくてはいけないかも・・と出席することに不安を抱えている方もいます。

筆者の子供が通っている学校では授業参観とは別の日に保護者懇談会がありますが、参加は自由です。筆者自身、1年目は初めての小学校生活ということもあり全ての懇談会に参加をしましたが、2年目はタイミングが合わず参加していません。

あまり気乗りしないようであれば出席を控えるのもOK。小学校生活は6年間続くのでママもストレスを溜めないことが大事です。

 

授業参観は力まず、楽しむ!

授業参観は力まず、楽しむ!

授業参観は子供たちの学校での様子や授業風景をみるための行事なので、ママ同士の交流をすべきなのかなど考えすぎなくてOK。また、TPOを考えた服装を選びましょう。

送り迎えをしていた保育園・幼稚園時代から、自分で登校する小学校生活。パパやママもドキドキハラハラな毎日だと思いますが、授業参観でお子さんが頑張っている姿がたくさん見られますように♡

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami