運動会ママコーデ45選!動ける・浮かない・2019トレンド感を大切に

メニュー

ご案内

運動会ママコーデ45選!動ける・浮かない・2019トレンド感を大切に

DATE
2019-04-15
WRITER
zoe

子供の運動会に何を着ていこう…?運動会は子供が主役、ママが気合いを入れる必要ないってわかってはいるけれど、実際問題悩むもの。
というわけで、今回は運動会のリアルママコーデを集めてみました。ママコーデはいつだってTPOとちょっぴりのトレンド感が求められるもの。ぜひ2019年今年の運動会の参考にしてください。

Contents

運動会の服装選びで大事なこと

ジャージ姿で運動会に参加する気いっぱいのママ

運動会用のコーディネートを選ぶ前に、押さえておくべきポイントをまとめました。

 

1.TPOにあった服装選びが大前提

運動会で整列する子供たち

運動会のママコーデに求められることは「動きやすさ」と「程よいカジュアル感」です。運動会は立ったり座ったりすることが多く、時には親も競技に参加したり、運営のお手伝いをしたりする場合も。動きづらかったり、汚したくないと感じてしまうような服装はNGです。

筆者が参加した保育園の運動会では、フルジャージコーデのママがいましたが、親子競技でも大活躍、誰よりもお手伝いを積極的にされていて、とても格好いいなぁと思いました。運動に徹した服装で参加するのもこのときばかりはOK。

とは言え、ママが一番気になるであろう「他のママたちとの服装のバランス感」。「自分だけ浮いた格好、場違いな格好ではないか?」やっぱり不安になりますよね?

先生やママ友に事前に確認しておけばいくらか不安は払拭されると思いますが、心配なママはぜひこの後の先輩ママの運動会コーデ実例をご参考ください。

▼運動会でやることのイメージが湧くこちらの記事もマストチェック▼
運動会だ!持ち物OK?【応援快適グッズ16】雨予報の必需品+4

 

2.日差し対策

猛烈な日差しに眩しさを感じる女性

春の運動会も秋の運動会も、いずれにしろ日差し対策は必要です。日焼け止めはもちろん、「帽子」や「スカーフ」、「サングラス」などのアイテムも必要に応じて投入しましょう。おしゃれママたちにも人気の帽子ですが、つばが大きいものを選んでしまうと、つばが隣・前後の人にぶつかってしまって邪魔になることもあるのでサイズ感にはお気をつけください。

▼サングラスで日差しに負けない!▼
ママに人気のサングラスはコレ!おしゃれに紫外線対策をしよう

 

3.寒さ対策

風で飛ばされそうな人

季節の変わり目の時期に運動会が開催される場合、昨日はあんなに暑かったのに、なんだか今日は風が強くて肌寒い!なんてことも。羽織モノや巻物、もしくは下に着込めるアイテムを1枚準備しておくと安心です。

 

4.子供からの視認性

運動会の子供

運動会はたくさんの保護者が集まる場なので、子供がママやパパを見つけるのも一苦労。運動会では、一生懸命背を伸ばしてあちこちキョロキョロ、自分のママやパパを探す子供の姿を見かけます。子供が「あ!ママ(パパ)だ!」とすぐに見つけられるような色(黄色とか赤とか)や柄物を身につけるのも悪くはないですよ。

 

運動会の鉄板ママコーデBEST3

運動会ママコーデTOP3の紙をかざす手

ママたちのリアル運動会コーデをリサーチした結果わかった、人気のコーディネートTOP3を発表します。

 

第1位.Tシャツ・スウェット×パンツ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JUNKOさん(@hanadako_garden)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

azumi♡⃛さん(@azm27aug)がシェアした投稿 -

<ママに支持される理由>
動きやすい
程よいカジュアル感
スポーティな印象でTPO◎
汚れてもお手入れしやすい素材が多い
暑さ・寒さ対策しやすい

運動会のTPOに一番ふさわしいと思われるのがこのスタイル。親子競技にだって参加OK、多少汚れてもへっちゃら、しかもここずっと無地Tシャツやオーバーサイズのスウェットなどはトレンドど真ん中。程よいおしゃれ感も演出できて一石二鳥なのです。

Tシャツの上にシャツやパーカーを羽織ったり、スウェットの下にTシャツなどをインすれば、暑さ・寒さ対策もばっちり。手軽感がたまりません。

2019年もTシャツ・スウェット×パンツコーデはあり?

2019年も全然あり。そもそもTシャツ・スウェット×パンツの組み合わせは、時代に関係なく鉄板。オーバーサイズ・ビッグシルエットの人気は継続中なので、トレンド感も大事にしたいママは、今年も大きめトップスを選ぶべき。差別化したいママはワンショルダーデザイン(露出感は少なめで)やヘンリーネック、バックコンシャスなど、より今年らしいディテールのものを取り入れてみては?

パンツは特にレギンスパンツが豊作。レギンス・レギパンのシルエットはちょいフレア、サイズスリット・センタースリットものを選ぶと、新鮮さあり。素材もリブのほか、レースなどが注目度高め。

 

第2位.カジュアル系ワンピ×パンツ・レギンス

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ASAHIさん(@__asa_hi)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

stkstkstk3105さん(@stkstkstk3105)がシェアした投稿 -

<ママに支持される理由>

ボトムを重ねているため比較的スカートでも動きやすい
程よいカジュアル感
かわいさも演出できる
汚れてもお手入れしやすい素材が多い
暑さ・寒さ対策しやすい
気になりがちな腰回り、太ももの体型カバーもできる

普段からワンピースやスカートコーデが多いママでも抵抗感なくできるスタイルです。ただしお子さんが園児の場合、親子競技があるのでワンピースの丈や素材選びには注意が必要です。踏んだり、転んだり、汚れたり…最悪破れたりする可能性も。親子競技に参加予定のママは気をつけてくださいね。

ワンピースとパンツのコーデは程よいカジュアル感で、さり気なく体型カバーが出来るところもうれしい。

2019年もカジュアル系ワンピ×パンツ・レギンスはあり?

これもアリアリです。特にシャツワンピースは2019年のトレンドど真ん中。いろんなブランドから多数リリースされているので、運動会にOKなものも探しやすいはず。インにTシャツ等を着ておいて、観覧中はシャツワンピを羽織りに。親子競技の時はシャツワンピを脱いでTシャツで参加するというのも手ですね。

 

第3位.シャツ×パンツorTシャツ×スカートなど

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

m.k0926さん(@m.k0926)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつたけさん(@itutake)がシェアした投稿 -

<ママに支持される理由>
カジュアルアイテムをプラスすることでTPO考慮感あり
カジュアル感があるのにキレイめで清潔感あり
暑さ・寒さ対策しやすい

ちょっとキレイめスタイル、かわいいスタイルが好きなママ向け。きちんと感のあるアイテムに必ずカジュアル感のあるアイテムを組み合わせることが運動会で浮かないポイントです。

例えばシャツ+カジュアル感のあるデニムやジャージ、ジョガーパンツの組み合わせや、スポーティなTシャツにスカートを合わせるなど。カジュアル感を演出できれば運動会でも違和感なし。

2019年もシャツ×パンツやTシャツ×スカートはあり?

これもあり。より2019年ぽくするなら、靴をダットスニーカーやアグリーシューズでコーデしてみてもいいかも。パンツはスキニーも復活の兆しをみせていますが、2019年はワイドに分がありそうです。スカートは今季もキレイめカラーのバリエが充実しているので、視認性UPに一役買ってくれそう。

 

《Tシャツ・スウェット×パンツ》の運動会ママコーデ全23選

ママ人気第一位のTシャツ・スウェットと、パンツを組み合わせた運動会コーデをご紹介します。

 

ボーダーT×ジョガーパンツ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mayaさん(@mayahappy44)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Megumi Sakuraiさん(@megumisakurai50)がシェアした投稿 -

親近感の湧くボーダーT×ジョガーパンツのコーデです。ジョガーパンツは動きやすく運動会にはもってこいのボトムス。特にユニクロのジョガーパンツは運動会コーデでの登場率が高く、支持率高め。

カーディガンやストールなどで色味をプラスすれば、子供からの視認性もUPして、さらには日焼け対策もできるのでおすすめ。小物使いでちょっとした差別化をはかってみてはどうでしょう。

▼smarby取り扱いのカーディガンはこちら▼
カーディガン smarby通販ページ

 

Tシャツ・スウェット系×パンツ・レギンス

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

noriko.さん(@norinoriy___448)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Asamiさん(@__as.t)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ᴀʏᴜᙏ̤̫ii ⿻ ⿻ ⿻さん(@_aym1208w_)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

えりんさん(@erynnico)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

akoさん(@______ako)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nachicoさん(@c.h.i.c.o___)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kei Itamiさん(@kei_156)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nachicoさん(@c.h.i.c.o___)がシェアした投稿 -

Tシャツやスウェット×パンツ・レギンス系(ブラックがダントツ人気)のコーデは、バリエーションも豊富。シャツやカーデ・パーカーを重ねたり、やっぱり気温変化への対応をみんな考えている様子。

ちなみに、このスタイルにキャップは必須。バッグも貴重品だけを入れて持ち歩きしいやすいサコッシュやミニタイプのショルダー・ウエストポーチの斜めがけが人気。コーデのアクセントにもなってくれますね。

▼smarby取り扱いのスウェットはこちら▼
スウェット smarby通販ページ

▼smarby取り扱いのキャップはこちら▼
キャップ smarby通販ページ

▼smarby取り扱いのバッグはこちら▼
ボディバッグ/ウエストポーチ smarby通販ページ
ショルダーバッグ smarby通販ページ

 

Tシャツ・スウエット系×柄パンツ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@ayamiii.y.mがシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yuさん(@yu.rm)がシェアした投稿 -

シンプルな無地トップスに、程よいゆとりのチェックパンツをあわせて。柄物を選ぶと地味になりすぎなくて◎。体にフィットしすぎないボトムスは動きやすくてストレスフリー。敷物を敷いて座って応援する場合にも締め付けが少なく楽ちんです。同系色のキャップを合わせることで日差し対策とおしゃれ感もぐぐっとUP。

▼smarby取り扱いのパンツはこちら▼
パンツ smarby通販ページ

▼smarby取り扱いのTシャツ・カットソーはこちら▼
 Tシャツ/カットソー smarby通販ページ

 

Tシャツ・ブラウス×サロペット

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

⚓︎ひろみ ⚓︎さん(@miiii___0531)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

®️さん(@riiie2469)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そわかさん(@sowakamama)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

eriさん(@07n_02e)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆうゆさん(@inoyuu07)がシェアした投稿 -

Tシャツなどのトップスにサロペットを合わせるコーデも人気高め。サロペットのデザイン性が高いので、これ1枚で手軽におしゃれ感が演出できてしまいます。ただし若干幼くなりがち(悪く言えば若作り風にも見えてしまう…)なアイテムなので、素材や形選び、トップスのあわせ方には注意が必要です。

▼smarby取り扱いのサロペットやオールインワンはこちら▼
 サロペット/オーバーオール smarby通販ページ
つなぎ/オールインワンsmarby通販ページ

 

Tシャツ×パンツ×ロングジレ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Reiさん(@re_7_k)がシェアした投稿 -

シンプルなTシャツ×デニムスタイルに、ロングジレを重ねた技ありコーデ。Tシャツとデニムだけだとシンプルになりすぎて、物足りなさを感じてしまうときに真似したい!

▼smarby取り扱いのベストはこちら▼
ベスト smarby通販ページ

 

Tシャツ・スゥエット系×ラインパンツ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

N☺︎さん(@naaa30tooo)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MAICO🖤さん(@maico_1222)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tomokaさん(@tomoka_cocoa)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🎀sonoko🎀さん(@sono__n_n)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kco.nさん(@kco.na)がシェアした投稿 -

運動会だからこそ、ラインパンツやラインレギパンがいつも以上にハマる!子供と一緒に思う存分運動会を楽しみたい、盛り上げたいというママにはとてもおすすめ。パパや子供とリンクコーデするのにも最適なアイテムです。

▼smarby取り扱いのライン入りアイテムはこちら▼
ライン入りアイテム smarby通販ページ

▼smarby取り扱いのジャージはこちら▼
ジャージ smarby通販ページ

▼smarby取り扱いのレギンス/スパッツはこちら▼
レギンス/スパッツ smarby通販ページ

 

《ワンピ×パンツ》の運動会ママコーデ全9選

続いてワンピースとパンツやレギパン、レギンスを合わせたコーデ。ワンピースは2019年も豊作♡コーデも選び甲斐があるはず。

 

Tシャツワンピ系×パンツ・レギンス系

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GALLYさん(@00gally)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

miiimさん(@miiim_mmm)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fumiさん(@fucasan.t)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Haru☆さん(@harui5151231)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hanaさん(@hana_h_t_m)がシェアした投稿 -

人気継続中のミディアム〜ロング丈のワンピースから、チュニック丈のTシャツやスウェットまで、ワンピース勢も勢いがあります。ワンピースの場合、パンツやレギンスを重ねるのはもはや運動会マナーになりつつあるのかも。

定番コーデやシンプルコーデは小物の使い方で差がつきます。バッグやキャップ、ストールなどの使い方にも注目してみてくださいね。

▼smarby取り扱いのワンピース類はこちら▼
ワンピース smarby通販ページ
チュニック smarby通販ページ

 

シャツワンピ×パンツ・レギンス

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ELLYさん(@elly111)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まりさん(@ma.mari.ri)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

suzuさん(@suzu.s0506)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IKUmamaさん(@ikunao0711)がシェアした投稿 -

シャツワンピはシンプルにワンピースとして着用することも出来るし、前を開けて羽織りとして着こなすことも可能。Tシャツ×パンツの鉄板コーデにプラスするのも技アリ感&体型カバーができておすすめ。

▼smarby取り扱いのシャツワンピースはこちら▼
シャツワンピース smarby通販ページ

 

《その他》運動会ママコーデ全7選

最後は、シャツ×パンツや、Tシャツ×スカートの組み合わせなどをピックアップ。小学生や中学生の子供の運動会ともなると、観覧・応援メインになるのでママのコーデも自由度が上昇。カジュアル感は残しつつ、運動会コーデをぜひ楽しんで。

 

シャツ×パンツ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すえおかりみこ ファッションお悩み相談人さん(@sueokarim)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@star__angeがシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

takaさん(@kurashino_kiroku)がシェアした投稿 -

コーデにシャツが加わると、一気にきちんと感と清潔感がプラスされる気が。皆さん足元はスニーカー、そして帽子を持ってくることで、程よいカジュアル感を演出されています。

▼smarby取り扱いのシャツはこちら▼
シャツ smarby通販ページ

 

Tシャツ系×スカート

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mai_38さん(@maimaimaaai38)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

えりんさん(@erynnico)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すえおかりみこ ファッションお悩み相談人さん(@sueokarim)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

saoriさん(@ciel_saori)がシェアした投稿 -

コーデにスカートを持ってきたい時は、フレアーで足さばきが楽なこと、もしくはストレッチ等で動きやすい素材を選ぶと失敗なし。

▼smarby取り扱いのスカートはこちら▼
スカート smarby通販ページ

 

動きやすいママコーデで悔いなく応援、運動会を楽しもう!

真似してみたくなるようなステキな運動会コーデばかりでしたが、イメージは湧きましたか?子供の応援に集中できて、いざという時にささっと動くことができる格好なら、それで正解。ママの洋服チョイスは間違っていません。
ぜひ、子供の勇姿を目に焼き付けて楽しい1日をお過ごしくださいね。

 

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの


人気記事ランキング

アイテムカテゴリーで探す