積み木って奥深い!知育効果をより高める選び方&おすすめ10選

積み木って奥深い!知育効果をより高める選び方&おすすめ10選

積み木は「知育玩具」としても評価されている優秀おもちゃ。それだけに種類もたくさん、想像以上にバリエーションがあります。我が子にどんな積み木を選択したらいいのか、積み木の選び方を知っておきましょう。立体パズルとしても人気のキュボロや贈り物にも最適な国産品など、おすすめ積み木もご紹介します。

Contents

積み木遊びで伸ばすことができる力

まず積み木で遊ぶことにどんな知育効果があるのかを見ていきましょう。

1.想像力と創造力、そして表現力

積み木で作られた多様な構造物

積み木の形をいろいろなものに見立てるため、想像力が必要になります。また、積み木は崩れさえしなければ、いろんな形を表現することが可能です。自分の思い描いたものを形にするための表現力が鍛えられるとともに、子供独自の感性や創造力も育まれます。

 

2.巧緻性(手先の器用さ)やバランス感覚・集中力

集中して積み木を積む子供

積み木は崩れやすいものであり、積み重ねるにはバランス感覚が求められます。さらに慎重に指先を使う必要があるため、巧緻性も鍛えられます。そして、これらの作業を行うために自ずと集中力が発揮されることに。

 

3.思考力

積み木を前に考えをめぐらす子供

積み木がうまくいかなかった経験を通じて、どうしたら上手に積み上げられるのか、思うように形を表現できるのかなどを試行錯誤します。問題を解決するためにどうしたらいのか、自分で考える力を育てます。

 

4.空間認識能力

積み木で出来た立体構造物

空間認識能力とは空間を認識する力、物を立体的に認識する力のことを指します。積み木で立体構造に触れる・設計することで、この力を伸ばすことが出来ます。

 

5.達成感

積み木が完成して喜ぶ子どもたち

自分の思い描くものを試行錯誤の上、作り上げることが出来たときの達成感たるや、いかほどのものでしょうか。達成感は子供の自己肯定感を高めるためにも大切な力と言われています。

 

積み木の選び方

積み木の選ぶ子供の手

知育効果を期待するのであれば、ただ漠然と目にとまった積み木を選ぶのではなく、いろんな観点でチェックするようにしてみましょう。

 

1.積み木の色も気にしてみよう

積み木の色は「カラフル」なものと「白木(色付けされていない木目のもの)」の2種類。それぞれのメリットを見てみましょう。

白木

色がない分、自由に心の目で色を思い描くことが出来ます。例え無色(白木)の車であっても「これは赤いスポーツカーなんだよ」と子供が言えば、それはもう赤い車に早変わり。積み木の色にとらわれることがないので、より創造力を伸ばせると言われています。

積み木に色がついていることで、逆に子供の作る意欲や、自由な創造力を奪ってしまうこともあるそうです(例、赤い車を作りたかったのに赤い積み木が足りない、だからもうこれ以上は作れない…など)。

色付き

どちらかというと赤ちゃんや小さな子供におすすめ。遊んだり積み上げる際に、明るいカラーが目印になったり、ヒントになります。

 

2.年齢にあった積み木を選ぼう

「積み木」のバリエーションは豊富です。赤ちゃん向けの積み木と、年中・年長さん、小学生向けの積み木では難易度が大きく異なります。お手手の器用さやサイズも違いますので、「対象年齢」や「積み木の大きさ(掴みやすさ)」をチェックするようにしましょう。

ちなみに積み木には「基尺(きじゃく)」という寸法があります。積み木セットの中で、一番小さな立方体の1辺の長さの事をさします。年齢ごとにおすすめ(適正)とされるサイズを記載しましたので、ご参考ください。

年齢 基尺
0〜2歳 4〜5cm
3歳 3.3〜5cm
4〜5歳 4〜3.3cm

積み木の適正個数は、子供が自分でいろいろと自作するようになってきたら100ピース程はあったほうがよく、一般的には「年齢×100個」と言われています。まずは30〜100個くらいから始めてみて、様子をみながら買い足していくのはいかがでしょうか。

 

3.「面取り」の有無や「形」をチェック

「面取り」とは積み木の角をとってなめらかに丸みを付ける仕様のことです。面取りがしてある積み木は、小さな子供でも危なくない点がメリット。面取りがしていない積み木は積み重ねた時に隙間が出来にくいため、崩れにくくなります。どちらもそれぞれの良さがありますので、ご家庭の方針でお選びください。

積み木セットには立方体や直方体、三角柱(錐)や円柱(錐)、球といろんな種類が入っていますが、「立方体」と「直方体」の数が充実しているものを選ぶと、いろんな構造物が制作しやすく、いろんな遊び方を長く楽しむことが出来ます。もちろん、その他の形状の積み木もあるに越したことはないです。デザインの幅や世界観に広がりをだしてくれます。

 

4.子供の性格や目的に応じた選択を

子供にどんな力を身に着けてほしいかによっても、選ぶべき積み木は変わってきます。前述した「積み木遊びで伸ばすことができる力」の中でも、よりどんな力を伸ばしていきたいのかを考えることが意外に重要になってきます。

 

知育玩具として人気も抜群!おすすめ積み木10選

知育効果を狙って積み木を購入するママ・パパたちから、絶大な人気を誇るアイテムを厳選してご紹介します。

1.童具館 WAKU-BLOCK30 

・基尺:3cm
・個数:球1個、立方体40個、直方体40個

面取りされていない白木(樺材)の積み木です。小さめサイズの積み木なので卓上で遊ぶのに適しており、赤ちゃんよりも比較的大きくなった幼児期のお子さんにおすすめ。小さなお子さんや床で広げて遊ぶことを想定するなら、4.5cmタイプを検討してみては?

子どもたちの想像力・創造力がいかんなく発揮されそうなシンプルな積み木です。3cmサイズなので、より手先の器用さも求められ、いいトレーニングになりそうです。

面取りしていないので少し角が鋭利ですが、とてもなめらかで統一感のある作品ができます。軽すぎず重すぎず、そして吸い付くような感覚で積み重ねられます。弱い磁石がついてるかのような感覚です。
1歳になったばかりの子供でも5つは簡単に積み上げることができました。そしてブロックを両手にもってカチンカチンとぶつけるととても良い音がして子供も楽しそうです。これは孫の代まで使えるのでは?お値段はしますが、長く使える&使用感からするととても安いと思いました。(引用元:https://review.rakuten.co.jp

童具館 WAKU-BLOCK30 Small Box A / ワクブロック30 Small Box A 楽天通販ページ

 

2.日本製 小さな大工さん  立方体20個 直方体80個 

・基尺:4cm
・個数:積み木4×2×8cm(80個)/4×4×4cm(20個)

充実した積み木遊びに必要不可欠とも言える、立方体と直方体が計100個も詰まった積み木セット。子供に与えるおもちゃとして嬉しい「国産」で、比較的リーズナブルな点が人気の秘密。基尺は4cmなので、どの年頃の子供でも扱いやすいよさもあります。

ベーシックな積み木ですので、想像&創造力、思考力、空間認識力…ありとあらゆる力を伸ばすのにお役立ち。

我が家にもともとあった積み木とは、手触り、積んだときのぴったりとつく感じなどが、全く違い、本当に感動しました。4歳の長男は、あまり積み木遊びをしなかったのですが、こちらの積み木には夢中になっています。(引用:https://review.rakuten.co.jp

【40ミリ基尺ブロック】「小さな大工さん」  立方体20個 直方体80個 日本製  楽天通販ページ

 

3.KAPLA (カプラ) 200

・サイズ(約):縦14×横25.5×高さ37cm
・個数:白木200ピース
・対象年齢:3歳〜

カプラは積み木、ブロックとしても遊ぶことが出来るフランス生まれの木製玩具です。一見するとただの平たい板(ワンサイズ=パーツは1種類)ですが、積み重ねることにより、建物や乗り物・動物なども制作することも可能(みんなの作品一覧、圧巻の出来栄えです)。

創造力や思考力だけでなく、お友達と一緒に作れば協調性や社会性を身につけることも出来ます。保育園や幼稚園、小学校でも取り入れられているというのも納得です。

6歳の息子は上手につめずイライラしてもうしない!!と言ったりしていましたが、私がいろいろ作ろうとしていると横から入ってもう一度頑張ったりしてました。
息子に楽しさとカプラの扱いに慣れてもらいたいと思い、ドミノを作ってみることを促したら息子はドミノを作るのに必死になっていました。
その後自分でも積んだり、何かを作ろうとしたり思い道理にいかないときもあり時折イライラしていますが、上手に積めるたびに喜びも得ているようで、購入してよかったと思います。(引用元:https://review.rakuten.co.jp

 KAPLA (カプラ) カプラ200 (小冊子付き) 積み木  楽天通販ページ

 

4. cuboro(キュボロ)スタンダード54キューブ

・ブロックの数:54個
・推奨年齢:4歳〜

プロ棋士、藤井聡太さんが幼少期に使っていたということで話題になった「キュボロ」。積み木(ブロック)には穴や表面に溝がついているので、それらを上手く接続・積み上げて、ビー玉をゴールまで運ぶという遊び方をします。

思考力や集中力が非常に求められます。その分ゴールにたどり着いたときに味わう達成感もひとしおでしょう。お値段がちょっぴり高いのだけがネックなのですが、孫子の代まで遊べる玩具として購入を決断する親御さんも多い商品です。

3歳になる子供の誕生日に購入しました。
購入後、毎日夢中になって長い時間遊んでいます。トンネルを使っての組立ても行うようになりました。4歳の姉と相談しながら、時には喧嘩しながら(笑)共同作業で作ります。
最近は玉の転がる音もおもしろいようで、耳を澄ませて聞いています。
自由に組み立てることも楽しいですが、大人は、見本を見て組み立てると、パズルを解くようなおもしろさを味わえます。(引用元:https://review.rakuten.co.jp

キュボロ スタンダード cuboro 54キューブ   楽天通販ページ

 

5.naef (ネフ社) リグノ

・基尺:5cm
・個数
立方体(5×5×5cm 赤・青・黄・緑 各4個)16個
円柱(直径3.5×5cm 赤・青・黄・緑 各3個)12個
円柱(直径3.5×2.5cm 赤・青・黄・緑 各2個)8個
・対象年齢:1歳くらい〜

世界的に高い評価を受けるスイスの木製玩具ブランド「ネフ社」の、人気積み木リグノ。ただ積み重ねるだけでなく、立方体の穴に円柱をジョイントさせてアーチ型に積み上げたり、想像以上にいろいろな形・遊び方ができる一級品です。

塗装は子供が舐めても無害なものを使用。基尺も5cmと大きめなので、小さなお子さんのファースト積み木としてもおすすめです。巧緻性や創造力、バランス感覚を養うのにもってこいですね。

娘はとても喜んでかちかちぶつけたり、はまっている円柱を出したして遊んでいます。また、木箱から出したり、大人が積み上げたものを崩したりするのも楽しいようです。色もとてもきれいで、木と木がぶつかるととてもきれいな音がするので、娘もとてもうれしそうな顔をしますし、親の私たちも癒されています。これからいろいろな遊び方ができるとおもうと楽しみです。お値段は消して安くないですが、満足の買い物となりました。(引用元:https://review.rakuten.co.jp

ネフ社 naef リグノ【正規輸入品】 積木 積み木 楽天通販ページ

 

6.Xyloba(サイロバ) メロディア フォークソングス1

・個数
音階用ブロック×7個/組み立てブロック×8個/レール用ブロック×1個/スターターブロック×1個/4分音符レール(レール小)×6本/2分音符レール(レール大)×1本/音階プレート「ド」×3個・「レ」×2個・「ミ」×3個・「ファ」×3個・「ソ」×3個・「シ」×1個/無音階プレート×1個/ボール×6個/土台×3枚/箱型8分音符レール×2個
・対象年齢:5歳〜
・わかりやすいガイドブック付き

サイロバはメロディを作ることが出来る積み木。積み木(木製ブロック)とレール、音階プレートを組み合わせ、ボールを転がします。するとあら不思議、きれいなメロディを奏でます。

音階プレートの選び方とレールの配置によって様々なメロディが出来上がるため、オリジナル曲を作ることも可能です。組み替えることで「きよしこの夜」「聖者が町にやってくる」「夕べの歌」「アヴィニョンの橋の上で」の有名なフレーズも再現できます。思考力や創造力が鍛えられる他、音感も鍛えられますよ。

クリスマスプレゼントは「サイロバ」。
去年がキュボロだったので今年は拡張パーツがいいなと思っていたのですが、例のブームの影響で未だに品薄みたいです。
サイロバも同じスイス製で、玉の道と音遊びが一緒になったようなおもちゃです。子ども君も気に入ったみたいです。(引用元:https://twitter.com

スイス生まれの音を奏でる積み木 ビー玉転がし xyloba メロディア フォークソングス1 サイロバ  楽天通販ページ

 

7.Gigamic(ギガミック)社  カタミノ

・対象年齢:3〜99歳

Gigamic(ギガミック)社 のカタミノは脳トレ・知育玩具としても大人気のアイテム。様々な形をしたブロックを組み合わせ、指定されたマス目を埋めていく型はめゲームです。正直、積み木というよりはパズル寄りの商品ですが、型にはめずに、立体的な積み木遊び(3Dパズル)をすることも可能です。かなり難易度が高いと評判です。

発想力や集中力、根気を育てるのにもおすすめです。

6歳の子供へ誕生日プレゼントとして購入しました。考えながら夢中でやっています。下の子1歳ですが積み木として楽しんでます。親もハマるし、家族で楽しく使えてオススメです!(引用元:https://review.rakuten.co.jp

Gigamic(ギガミック)社 カタミノ KATAMINO 3歳〜   楽天通販ページ

 

8.はじめてのつみきリング10

・セット内容とサイズ
リング50個 4×4(cm) 
ピンクx10/グリーンx10/パープルx10/イエローx10/ブルーx10
積み木(顔)3×3×2(cm) 5種/各1個(帽子)5種/各1個
サイコロ 3×3×3(cm) 2種/各1個
ソーイング紐 35(cm) 2種
スタンド 30x6x20(cm)
おかたづけトレイ×1個
遊び方紹介シート×1冊
・対象年齢:1.5歳〜

かわいいお顔や帽子型の積み木を重ねたり、リングを棒に差したり、紐通し、見たて遊びなども出来る知育玩具。子供の年齢にあわせて30種類もの遊び方が可能です。

小さなお子さんの指先・バランス感覚のトレーニング数の概念などを教える際にも活躍してくれそう。

孫の1歳の誕生日に送りました。
予想よりサイズが小さいと思いましたが、早速
2歳上の従兄と遊び始めました。
紐通しも上手にできて、褒めるとますます熱中して遊んでいます。
色とか数とかまだ認識していない幼児でも、飽きずに遊んでいました。
大人が教えるより、いろいろ工夫して自由に遊ばせた方が面白そうです。(引用元:https://review.rakuten.co.jp

【直営店】ウッディプッディ 知育玩具 はじめてのつみきリング10 WOODYPUDDY   楽天通販ページ

 

9.  BorneLund (ボーネルンド)かなつみき

・サイズ:立方体4×4×4cm、長方形4×4×2cm、プレート4×20×1.3cm
・セット内容:積み木54ピース、プレート10枚、かなあそびのほん
対象年齢:1歳ころ〜

文字を覚えるのにも最適な「あいうえお」が描かれたカラフルな積み木。小さい「ゃゅょ」やカタカナ、濁点、半濁点も記載されています。小さな頃は純粋に積み木として、成長して文字に興味を持ち始めたら、文字集めや言葉づくりといった遊び方も楽しめます。集中力・語彙力UPにもつながります。

同じ文字が数個あるので、文章も作れるし大人も感動する商品です。面取りがされていて安心ですし、軽くて幼い子どもにも扱いやすいと思いました。お値段ははりますが、文字を覚える練習や覚えてからも長く使えると思いこちらに決めました。(引用元:https://review.rakuten.co.jp

ボーネルンド (BorneLund) かなつみき(積み木) 木のおもちゃ 楽天通販ページ

 

10.はじめての しょうぎ セット

・セット内容とサイズ
将棋駒26x23x9 ×40ヶ/将棋盤330x350x25 ×1ヶ/駒台130x95 ×2ヶ/駒入れ巾着:240x240 ×1ヶ/あそび方ブック
・対象年齢:3歳くらいから

積み木というか、将棋ですね…。将棋が好きなパパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃんがいるご家庭のお子様にもおすすめです。メインの遊び方は「将棋」ですが、駒を横に寝かして重ねてみたり、縦にして積み上げてみたりといった積み木遊びも出来ます(縦は薄いしバランス感覚が求められるので、けっこう難しい!)他にも「やまくずし」や「まわり将棋」も楽しめます。

駒には動きがわかるマークが付いているので、子供でも将棋のルールが覚えやすくトライしやすい作りになっています。ちなみに将棋は思考力を鍛えるのにはもってこいですよ。

小学校低学年と幼稚園の兄弟が​​、親の助言がなくても遊ぶように、すぐになりました。すべての面で、パーフェクトな商品だと思います。(引用元:https://www.amazon.co.jp

【直営店】 はじめての しょうぎ セット woodypuddy ウッディプッティ   楽天通販ページ

 

積み木は奥が深い!「何のために欲しいのか」を考えてみて。

積み木は種類が多くて、奥が深い!でも、子供のどんな力を伸ばしてあげたいのか、積み木に何を求めるのかをしっかり考えれば、おのずと選ぶべき積み木が見えてきます。ぜひこの記事を参考にしつつ、ご自身でもいろんな積み木をチェックしてみてくださいね。気にいる積み木があれば幸いです。

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Campaign キャンペーン

キャンペーン一覧

New feature 新着特集

特集をすべて見る

アプリ限定

毎日ポイントがもらえる
「チェックインポイント」があります!