3歳との旅行〜おすすめしたいこと&移動手段別の便利アイテムをご紹介〜

3歳との旅行〜おすすめしたいこと&移動手段別の便利アイテムをご紹介〜

最終更新日 2019-09-17 by smarby編集部

自我が芽生え、行動範囲もぐんと広がる3歳児。少し目を離すとどこかにいってしまうことも。。

今回はそんな自由奔放な3歳との旅行に焦点を当ててみました。スムーズに旅行を乗り切るためにおすすめしたいことや、筆者の子供達が3歳の時に行った旅行で便利だったアイテムもご紹介します。

3歳との旅行は大変だけど刺激もいっぱい

我が家の息子も現在3歳で、絶賛わんぱく期間中。どこかにふら〜と行ってしまうし、いけないと言われたことをもう一度やる、そんなお年頃。

でも旅行は子供の脳にいい刺激を与えてくれることも♡

 

3歳との旅行でおすすめしたいこと4選

そんな大変な3歳児との旅行を少しでも快適に過ごすためにおすすめしたいことをまとめました。

1.ママはリュック&小さめポーチがおすすめ

3歳との旅行はリュックがおすすめ

普段のお出かけからリュックを使われているパパさんやママさんは多いと思いますが、旅行中もやはりリュックがおすすめ!両手があくことで子供の突然の行動にもすぐに対応することができます。
男性と兼用できるデザインやカラーのリュックを一つ持っておくとパパに背負ってもらえるのでgood。

また、携帯電話やお財布、タオル、ティッシュなどはすぐに取り出せるように斜め掛けのポーチに入れておくと◎。ホテル内や近場へ食事に行く時はこのポーチだけ持って行くこともできるので便利です。

▼smarby取り扱いのリュックはこちら▼
バックパック/リュック smarby通販ページ

ショルダーバッグ smarby通販ページ

 

2.食事の事前予約はしておく

3歳との旅行は事前予約がおすすめ

赤ちゃんとの旅行は、赤ちゃんの体調が変わることもよくあるのでガチガチに予定を組むのは控えた方が良かったりしますが、目を離せない3歳児との旅行の場合は食事などの事前予約をしておくことをおすすめします。

遊び疲れていつもよりも早めに眠くなることもあるので、夕食は少し早い時間がベター。早め時間だとレストランも空いていることが多く、子供が少し騒いでも他のお客さんの迷惑になることも防げます。

 

3.旅行先によってバギーの必要性を考える

3歳との旅行はバギーはいらない?

3歳と言ってもまだまだ長い距離を歩くのは難しく、「抱っこして〜」と言われることもしぱしば。でも体重は確実に重たくなっている。。。そんな時に活躍するのがバギーですが、旅行の際はこのバギーが逆に邪魔になってしまう場合も。

「旅行先では車移動が多い」、「旅行先でバギーの貸し出しがある」などの場合はバギーは置いて行く方がベターかもしれません。

 

4.薄手のブランケットがあると便利

ホテルのお部屋って意外と暑かったりしませんか?またベッドのかけ布団も暑がって蹴ってしまったり。そんな時は薄手のブランケットがあると便利。移動中に寝た時もそっとかけることもできますよ。

筆者はエイデンアンドアネイのおくるみを毎回旅のお供にしていますが、薄手なので洗濯してもすぐに乾き、持ち運びも楽チンです。

▼smarby取り扱いのエイデンアンドアネイはこちら▼
エイデンアンドアネイ smarbyブランドページ

 

旅行の移動時はこう乗り切る!

子連れ旅行の一番の難関はずばり「移動」と筆者は思っています。ここさえクリアすればあとはきっとパラダイス♪

▼子連れ飛行機に関するおすすめの記事はこちら▼
子連れ飛行機の旅を成功させる「座席の選び方・持ち物・便利グッズ」

飛行機

3歳との飛行機旅行

到着地まで密室状態になる飛行機は子連れにとって難易度高め。ただ、子連れ家族に人気の観光地の場合、機内で同じような状況のご家庭も多いので心強かったりします。

座席はトイレの近くにする

オムツが外れている場合はやはりトイレから近い座席を確保するのが大切!そして離陸の準備からシートベルトの着用サインが消えるまで意外と長いので、離陸準備の前に子供への声かけをお忘れなく。

また気流が安定せず、飛行中もシートベルトの着用サインが点いている場合もあるので、心配な方はお子さんの座席に防水シートを敷いたりトレッピーをセットしておくと安心ですね。

▼防水シート▼

▼トレッピー▼

空港にある子供の遊び場は最大限に活用する

利用する空港に子供が遊べるスペースがある場合はたくさん遊ばせましょう!遊ばせる事で機内でぐっすり寝てくれる可能性があります♪

ただ、スペースはそこまで大きくない場合が多いので、子供同士がぶつからないかなど常に近くで見ているorパパやママも一緒に遊ぶことをおすすめします。また、汗をかくこともあるので念のため着替えを一式用意しておくと◎。

飲み物を用意しておく

離陸直後は気圧の変化で耳が痛くなる場合があります。唾を上手に飲みこめないお子さんは飲み物を用意しておくことをおすすめします。

 

新幹線

3歳との電車旅行

新幹線は座席が広く、自由にトイレやデッキに行くことができるのが嬉しい。

座席はトイレの近くにする

新幹線の場合もやはりトイレから近い座席にしておくと◎。

自由席で子供用の席が確保できる

新幹線の自由席の場合、大人1人につき未就学児2人までは無料で1席ずつ席に座ることができます(指定席の場合は子供料金を支払う必要あり)。

3歳といえど長時間保護者の膝の上に座らせるのは疲れてしまうし、子連れ旅行は何かと荷物が多いので自由席を確保するのもgood!
※ただし、混雑時はできる限り保護者の膝の上に乗せることを推奨されています。

参照:JR新幹線ネット

ビニールシートを足元に敷く

年末年始、お盆などの混雑時や新幹線を途中駅から乗る場合、自由席ではなく指定席を予約することをおすすめしますが、3歳用に指定席を取るご家庭はあまり多くはないのではないでしょうか。

そんな時におすすめしたいのがビニールシート!座席の下にビニールシートを敷いておけば、ママやパパのお膝に飽きた子供を一時的に降ろして気分転換をすることも可能。

ビニールシートは100均ショップで手に入るのでご検討ください♪

 

3歳との車旅行

どの交通手段よりプライベート空間を持つことができ、荷物が多い時などに便利な車移動。ただ、渋滞にはまってしまったり、すぐにトイレ休憩ができないなどの一面も。そんなデメリットにも柔軟に対応できるよう、備えておく必要がありますね。

オムツ/防水シートなどを用意しておく

車移動の場合、気をつけておきたいのが「トイレ事情」。子供は直前になって「トイレーー」と叫ぶことも多いので、こまめにトイレ休憩はしておきたいところ。

ただし、トイレ休憩までもたない可能性を考えて余分にオムツや防水シートなどを用意しておくと気持ち的にも安心です。

十分な食料/おやつ/飲み物を用意する

いつどこで渋滞が発生するかもわからないため、食料や飲み物、気分を紛らわすおやつなどは多めに用意しておきましょう!

傘を入れておく

帰りの高速道路で大雨に降られてしまい、トイレ休憩のためサービスエリアに入ったものの、なかなか車から出られなかったという経験があります。
いつ、どこで天候が変わるかわからないので、車に傘を1本でも忍ばせておくことをおすすめします!

 

3歳との旅行におすすめしたいアイテム4選

最後に旅行のお供におすすめのアイテムをご紹介します。

1.おもちゃ

移動中に子供が飽きてしまわないように、おもちゃはマストアイテム!お子さんのお気に入りのおもちゃの他に、コンパクトサイズのアイテムがおすすめ。

粘土

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小西ゆりなさん(@yurina_konishi)がシェアした投稿

こねて、伸ばして、混ぜ合わせて。好きな形を作れるので子供も集中すること間違いなし。100均でコンパクトな粘土が売っているので持ち運びも楽チンです。

▼お米の粘土もおすすめ▼

シールブック

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

wamamaさん(@wamama1202)がシェアした投稿

シールブックもコンパクトで持ち運びに便利なので、我が家は毎回旅行に持って行くほど助けられてます。

▼楽天のシールブックはこちら▼

お絵かきセット

ノートと色鉛筆をジップロックなどに入れておくと取り出しやすいのでおすすめです。お絵描きボードでも◎

知育ドリル

知育ドリルは3歳でも集中してできるのでおすすめ!筆者の子供は間違え探しや迷路が特にお気に入りでした。
購入する際は難しすぎないレベルがポイント!あまり難易度の高いドリルの場合、わからなくてやらなくなってしまうこともあるのでご注意くださいね。

▼おすすめの知育ドリルはこちらから▼
おすすめ《幼児ドリル》8選!先輩ママが選ぶコスパ抜群の人気問題集

 

2.絵本

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mayubook91さん(@mayubook91)がシェアした投稿

移動中や旅行先でも寝かしつけの時に読むこともあるので2冊くらい持っておくと便利ですね。その際はお子さんに絵本を選ばせてあげると喜ぶと思います。

 

3.DVDプレーヤー

長時間の移動の場合はおもちゃだけでは飽きてしまう可能性もあるので、DVDプレーヤーが大活躍してくれます。ただし、ずっと見せると目が疲れてしまうので、「◯◯分まで」「いくつ見たらおしまい」などど約束をしておくと◎。

アドワン ポータブルDVDプレーヤー 10.1型 車載用 リージョンフリー 車で使うヘッドレスト(バッグ)付 ポータブルDVDプレイヤー 持ち運び 旅行 ワンセグと防水は未対応 プレゼント 海外 飛行機 子供用 車内 宅配便 楽天通販ページ

また、飛行機や新幹線の中ではイヤホンを使い、音量の大きさには十分にご注意ください。

▼子供用イヤホンはこちらをチェック▼
子供にイヤホン、耳は大丈夫?使い方とおすすめ商品をチェック!

 

4.お菓子

みんな大好きなお菓子の準備も大切ですね♪食べ過ぎないように、宿泊日数分を小分けにしておくと便利です。

▼子連れ旅行では何かと便利なジップロック▼

 

大変なことも全てひっくるめて3歳との旅行を楽しむ!

山菜との旅行を楽しむ

今回は筆者が実際に子供たちと旅行に行く際にしていることや便利アイテムをご紹介しましたが、少しでもみなさんのお役に立てると嬉しいです。

予想もしないことをするのが子供。大変なこともまとめて、旅行は楽しんだもの勝ち♪お子さんとの旅行が素敵なひとときになりますように♡

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami