【東京メトロ×smarby】#メトロ男子総選挙 副都心線(明治神宮前駅)携帯で描くgraphic artist 長井大季

【東京メトロ×smarby】#メトロ男子総選挙 副都心線(明治神宮前駅)携帯で描くgraphic artist 長井大季

東京メトロ9路線 179駅全ての駅をデザインしたTシャツができました。
Twitterキャンペーン第2弾として、「メトロ男子総選挙」がスタート!
メトロTシャツを着てくれた「メトロ男子」の中から、あなたが一番イケメンだと思う人に投票してください。

こちらでは、副都心線の明治神宮前駅、長井大季さんの魅力をご紹介します!

 

【副都心線・明治神宮前駅代表】長井大季さんに迫る!

長井 大季(ながい たいき)21歳独身

Instagram 777_777_777n

 

スマホを使って絵を描くモバイルアーティスト

長井さんはスマホを使って絵を描くモバイルアーティスト。

NYLONファッションページでのコラボやSCRAMBLE×SONYのCMにも出演し、クリエィティブ×テクノロジーで活躍する若者の一人として注目されている。

自身のイラストとファッションをプラスした作品を生み出したり、イラストレーターとしても活躍中。

もともとは美容師になることを夢見て上京した長井さん。

電車の中で過ごす時間を有効活用できないかとスマホで絵を描き始めたことから今のアーティストという仕事につながったのだとか。

好きなことをちゃんと発信し、仕事につなげていくには行動力が必要。

その行動力が彼の魅力であり、それが作品となって世に広がり、アートを見た人たちの心を動かす何かがあるんだと感じます。

 

作成風景

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

長井 大季さん(@777_777_777n)がシェアした投稿 -

上記の画像、動画はサイパンにある病院の壁、16×3mの巨大壁画を描いているところ。

鮮やかな色使いが太陽の光に映える壁画。

渋谷や原宿など日本のストリートカルチャーを感じるカラフルでポップなイラストのタッチが素敵。

ファッションや音楽、映像などのサブカルチャーとの親和性が高いイラストレーション。

面白いワクワクを見つけては果敢にアートに取り入れ、発信していく行動力が本当にすごい!

アーティストとして、これからますます活躍しそうな勢いや雰囲気を感じますね。

 

長井 大季さんQ&A

では、こんな素敵な長井さんに直接個人的なことをインタビューしてみました!

彼の人となりが分かるかも?

自分のチャームポイントは?​​​​​​

くるくるの髪の毛

好きな料理は?

オムライス

子供の頃どんな遊びが好きだった?​​​​​​

ダンゴムシを集めること

どうして今の職業になろうと思いましたか?​​​​​​

電車の時間を無駄だと思って有効活用して(スマートフォンで絵を描いていたら)それが仕事になりました。

これから挑戦したいことは?(仕事でもプライベートでもOK)

世界を舞台にする

 

企画紹介

今回東京メトロ×smarbyコラボTシャツを着てくれたメトロ男子の中から、 あなたがいちばんイケメンだと思う人に ハッシュタグをつけてTwitterに投票してください! 
参加された方の中から抽選で、メトロ男子からプレゼントが届きます! 

 

プレゼント内容 

■ご本人イラストのオリジナルトートバッグ
■3名様

彼に投票する!

 

応募要項

募集期間

2019年8月1日(木)10:00〜8月15日(木)23:59

応募資格

どなたでもご応募いただけます

応募方法

①smarby公式Twitterアカウント「 @Smarby_inc 」をフォロー

②上記「彼に投票する!」リンクからTwitterへログインし、キャンペーン期間内にそのまま投稿してください。
もしくは、公式Twitterアカウントからの応募用のツイート(URL)を引用リツイート(コメントを付けてリツイート)し、好きなイケメンの名前と下記ハッシュタグを記載してください。

ハッシュタグ #メトロ男子総選挙 #スマメト

例)佐藤勇人! #スマメト #メトロ男子総選挙 RT:〜

抽選・当選発表

厳正な抽選の上、当選者を決定し、当選者には8月中旬までにTwitterのDMにてご連絡させていただきます。

注意事項

当選発表前にフォローを解除した場合、応募・当選は無効となります。
ツイッターアカウントが非公開の場合は応募対象外となりますのでご注意ください。
お一人様何度でもご応募いただけますが、当選は1件とさせていただきます。
ご当選者の住所、転居先不明などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。

 

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Writer’s Profile この記事を書いた人

smarbyPRの記事一覧