育児雑誌を参考に【暮らし・おしゃれ・教育】愛読ママ多数人気15冊

育児雑誌を参考に【暮らし・おしゃれ・教育】愛読ママ多数人気15冊

最終更新日 2019-09-04 by smarby編集部

妊娠〜出産、育児…子育て期を伴走してくれる育児雑誌。
流行・リアルボイス・悩みの解決策など、「今」ほしい情報がぎゅっと詰まった心強い味方です。
愛読者多数!人気の育児雑誌に迫ります。おすすめの15冊をピックアップ!育児DAYSをもっと充実させたいママ、必見です。

【妊娠出産〜赤ちゃん期】お世話になります!育児雑誌4選

お腹に赤ちゃんがやってきたその日から、一番の関心事は「我が子」。
日ごと成長著しい時期、発育発達の確実な情報は育児雑誌から!ママ認知度NO.1王道マガジンをご紹介します。

※発売日は前後することがあります。
※2019年8月現在の情報です。

 

1.たまごクラブ

マタニティに特化した「たまごクラブ」は、妊娠が判明したら喜びとともに手に取る一冊。妊娠生活の心と体の変化・知りたい情報を網羅し、気がかりを解消。
毎月購入するプレママ多数です。

発売:毎月15日(月刊)
出版社:ベネッセコーポレーション

内容紹介(例)
【巻頭大特集】お金をかけたもの&節約したものランキング大発表!
【3000名抽選プレゼント】エイデンアンドアネイ洗えるメッシュポーチ
苦手なお金がマンガでわかる「助成金」「給付金」夫と妻の手続きガイド等

たまひよ たまごクラブ 公式サイト

▼「初たま」もおすすめ!▼

 

2.Pre-mo(プレモ)


妊娠3カ月から臨月までがっちりサポート!出産準備マガジン「Pre-mo(プレモ)」。
赤ちゃんを迎えるためのお買いものにフォーカスした内容で、ショッピング好きの方におすすめです。

先輩ママたちのリアルなレビューをもとに、本当に使うアイテム情報をしっかりキャッチ!掲載商品はほぼ通販で購入できる点もNiceです。
赤ちゃんとの生活が楽しみになるマタニティ雑誌!

発売:1,4,7,10月の15日(季刊)
出版社:主婦の友社

内容紹介(例)
【別冊付録】赤ちゃんのしあわせ名前BOOK
【bookinbook】BABY GOODS LIST 等

Pre-mo(プレモ) 公式サイト

 

3.ひよこクラブ


赤ちゃんが生まれたら「ひよこクラブ」。
お世話の仕方や授乳、病気のホームケアや予防接種など、新米ママが今知りたいことが載っており、最新情報が学べて勉強になります。情報量が多く、読み応え十分。実用的なふろくも見逃せないですよ。

発売:毎月15日(月刊)
出版社:ベネッセコーポレーション

内容紹介(例)
【巻頭大特集】初めてママはこの夏に決める!授乳と保活
【応募者全員プレゼント】エイデン アンド アネイ離乳食エプロン
首すわり前赤ちゃんの夏お世話Q&A 等

ひよこくらぶ たまひよ公式サイト

 

4.Baby-mo(ベビモ)

赤ちゃんのいる生活をもっと楽しむための育児雑誌が「Baby-mo(ベビモ)」です。新生児から2才くらいまでの赤ちゃんのいるママに!
子育てハウツーから、ファッション・インテリア、お出かけまで、様々なジャンルの情報が取り上げられています。

発売:3,6,9,12月の15日(季刊)
出版社名:主婦の友社

内容紹介(例)
【特集】今年の夏の体調管理
【特別付録】ミッフィー水遊びトートバッグ 等

Baby-mo(ベビモ) 公式サイト

 

【暮らしと育児を考える】充実の毎日を!おすすめ雑誌4選

子供が生まれると生活は激変。「子供が最優先」になりますよね。
不便で大変なこと多々ありますが、どうせなら今の生活をもっと楽しみたい。
遊び、しつけ、家庭、健康など、子育てママの関心事にマッチした有意義な情報をタイムリーに提供してくれる、人気育児雑誌にフォーカスです。

 

1.kodomoe(コドモエ)

今最も人気の育児雑誌「kodomoe(コドモエ)」。
親子時間を楽しみたいママのための子育て情報誌です。絵本、おもちゃ、ファッション、雑貨、料理、ハンドメイドなど、「やってみたい!気になる」情報の宝庫。おしゃれでかわいいフォトや紙面は、ライフスタイルのお手本に。

発売:奇数月の7日(季刊)
出版社名:白泉社

内容紹介(例)
【豪華三大付録】
別冊絵本「ノラネコぐんだん カレーライス」「おかねタウンでおかいもの」、おかいものごっこセット
【特集】絵本キャラクターとあそぼう!、お金も時間も節約?冷蔵庫整理術 等

kodomoe(コドモエ) 公式サイト

 

2.かぞくのじかん

「かぞくのじかん」は、子育て世代の“くらす・そだてる・はたらく”を考えるファミリーマガジンです。
生活の知恵が紹介され、丁寧な暮らしのあり方を指南。
時間・お金・収納・食に関する実用的な情報は、新しい発見が多く、ためになります。こどもがいても、シンプルですっきりした暮らしに近づきましょう。

発売:3,6,9,12月の5日(季刊)
出版社名:婦人之友社

内容紹介(例)
【特集】予定を「実行」する人になりたいヒント55、お母さんが働くということ 等

かぞくのじかん 公式サイト

▼公式Instagram▼

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かぞくのじかん編集部さん(@kazokuno.jikan)がシェアした投稿

 

3.母の友

忙しい毎日を送る子育て真っ最中のママに「子育てのヒント」と「物語のたのしさ」をお届けする月刊育児雑誌「母の友」。
親だけではなく、子どもに関わすべての人(教師や保育士さん含)にむけて、「子どもと楽しく生きる」ヒントを提案します。
絵本 『ぐりとぐら』の福音館書店 が1953年から刊行しているロングセラーマガジン。他社広告ゼロなのだそう!

発売:毎月3日~5日頃(月刊)
出版社名: 福音館書店

内容紹介(例)
特集「”おもしろい絵本”ってどんなえほん?」

母の友 公式サイト

▼公式Instagram▼

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

母の友_編集部ですさん(@hahanotomo_magazine)がシェアした投稿

 

4.クーヨン

クレヨンハウスの発行する育児雑誌「クーヨン」は、子ども・女性・家族をキーワードに、オーガニックな子どもとの暮らしを応援する育児雑誌です。
安全なおもちゃなどのトピック、育児にまつわる悩み解消、さらには社会のニュースも取り上げているので、子育てしながら様々な方向から情報をキャッチアップできます。
「大丈夫、子育てやっていける!」という気持ちになる、勇気づけられる一冊。

発売:毎月3日(月刊)
出版社名: クレヨンハウス

内容紹介(例)
特集「モンテッソーリでできる子に!」
時代は「知識偏重」から「自分で考える」へ。

クレヨンハウス 月刊クーヨン 公式サイト

 

【おしゃれ育児】憧れのママライフを!おすすめ雑誌4選

子供がいても、おしゃれは諦めないのがいまどきママ流。
子供のいるお家のインテリア、子育てママのファッションなど、今を楽しむ秀逸アイデアを真似して、憧れママライフへ。おしゃれでセンスが良い4冊をご紹介します。

 

1.tocotoco(トコトコ)

tocotoco(トコトコ)は、出産前〜3歳位までの小さな子を持つママのための育児スタイル情報誌です。
子育てを通して、それまでとは違った子どものいるライフスタイルを楽しみながら、親子がいっしょに成長していく。子どもとの暮らしをより豊かに、楽しくする情報を発信。
紹介されているアイテム・人・ショップなどいずれもおしゃれ!ブランドや作家さんとの出会いにも。何度も読み返したくなる内容です。

発売:1,4,7,10月の15日(季刊)
出版社名:  第一プログレス

内容紹介(例)
【特集】子どもと生きる未来のために 今、できること。赤ちゃんの味覚を育み、体を作る「食」、暮らしを見直したり、新しい習慣を取り入れる「体験」、子どもたちが生きる未来の「自然環境」への配慮、日々の家族が暮らしていくための「お金」。4つの視点から、子どもたちと生きていく「未来」をよりよくするために、私たちが「今」できることを考えてみませんか?

tocotoco(トコトコ) 公式サイト

▼公式Instagram▼

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tocotocoさん(@tocotoco_mag)がシェアした投稿

 

2.HugMug(ハグマグ)

ママと子どものファッションとライフスタイルを提案する雑誌「HugMug(ハグマグ)」。20代後半〜30代の小さい子のいるママがターゲットのマガジンです。
親子のファッションコーデ・お部屋づくり・お料理レシピなどお役立ち情報や、誕生日・季節のイベント・はじめて体験など、「記念日」を素敵にお祝いするアイディアが満載です。年2回の発売日が待ち遠しい!

発売:3・8月の28日
出版社名:  世界文化社

内容紹介(例)
【特集】MAMA&KIDS みんなのリアルファッション
朝30分で盛り付けまでパーフェクト!
【特別付録】SHIPS×HugMug 親子で使える! PVCサコッシュ

HugMug(ハグマグ) 公式サイト

 

3.mamagirl(ママガール)

「ママだけどガールだもん♪ おしゃれも子育ても楽しんでいこうよ」がコンセプトのこちらの雑誌が「mamagirl(ママガール)」です。
ファッション、美容、ライフスタイルなど、ママ向けの情報がたっぷり。
プチプラのファストファッションブランドなどを活用したおしゃれコーデは、真似しやすいはず!andGIRL(アンドガール)の姉妹誌です。

発売:2・5・8・11月の28日(季刊)
出版社名:  M-ON! Entertainment

内容紹介(例)
【特集】涼し気母さんの“毎日ワンピース”宣言!
今どき親子リンクで夏まるごと楽しもう!

mamagirl(ママガール) 公式サイト

 

4.momo(モモ)

雑誌「momo(モモ)」は、30代~40代の大人の子育てを豊かにする、ちょっといいモノを紹介するマガジンです。
例えば、子供と一緒に行きたいレストラン、旅、食器、雑貨など、上質なものをセレクト。情緒を育む子供の時こそ、本物やいいモノを与えたいとお考えの方必見です。

お母さんだけではなくお父さんも一緒に眺めて、次のおでかけのヒントに。
おしゃれなライフスタイルのバイブルになりそう。紹介された一部商品はオンラインショッピング可能ですよ。(momo store

発売:6・12月の5日
出版社名:  マイルスタッフ

内容紹介(例)
絵本と昔話の大特集。全国の面白い絵本屋さん50軒を徹底取材。 それぞれに「絵本に目覚めるきっかけになった1冊」「孫に贈りたい1冊」などイチオシの絵本をご紹介。

momo(モモ) 公式サイト

 

【子供のしつけ・教育】参考になる育児雑誌3選

子供のしつけ を知りたい、我が子にしっかりした教育を受けさせたい、どこの親でも悩みながら考えます。
立派な大人になってほしいから、しつけや教育は一大関心事ですよね。
専門家のアドバイスや先輩ママのリアルな声。それからお勉強系の最新情報やタイムリーな知識を得るには、しつけや教育に特化した育児雑誌がベスト。
3誌ご紹介します。

 

1.PHPのびのび子育て

「PHPのびのび子育て」は、家庭内における身近な子育て・しつけをテーマにした子育て雑誌。スーパーのレジ待ち時、雑誌売場の表紙に目が止まり、ドキッとするママ、多いのでは?
信頼のおける専門家の見解や先輩ママの体験談が掲載されており、子育て・しつけに悩む方に選択肢を提示します。

読む度に、前向きな気持ちと励ましをもらうという声多数。雑誌自体小さなサイズ且つ軽量で持ち運びしやす点もママ受け◎。

発売:毎月10日頃(月刊)
出版社名: PHP研究所

内容紹介(例)
特集「乱暴な子、やさしい子」

PHPのびのび子育て 公式サイト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中村 香菜絵さん(@kirakirarinpooh)がシェアした投稿

 

2.ちいさい・おおきい・よわい・つよい

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」『ち・お/Chio』は、こどものからだ・こころ・いのちを考える家族のための子育てBOOKです。
ネットの発達により、情報が溢れている現代。情報を取捨選択する確かな判断力を持つ必要を教えてくれる雑誌です。ジャーナリスティックな内容が多い印象。
情報を生活に生かす本当の知恵を身につけてもらうことを目指しているそう。

発売:1,4,7,10月の25日(季刊)
出版社名: ジャパンマシニスト社

内容紹介(例)
特集 「痛み」の医学 こども編
それは、身体の疾患?心の叫び?小児科+心理+脳科学からアプローチする痛い!の癒し方・やわらげ方。

ジャパンマシニスト社 ちいさい・おおきい・よわい・つよい 公式サイト

 

3.AERA with Kids(アエラウィズキッズ)


実用性のある親と子の教育情報誌「AERA with Kids(アエラウィズキッズ)」。親が知りたいさまざまなテーマをとりあげ毎号充実した内容です。
じっくりと時間をかけた綿密な取材と正確なデータに基づく、「内容の濃い子育て情報」には納得感があります。

子どもの学力を伸ばしたい、子どもが友達関係で悩んでいる、子どもとの距離感がわからない、親子で楽しめる施設を知りたい、学校選びで迷っている…など、なかなか人には聞けない悩みや、だれも本当のことを教えてくれない事柄をわかりやすく解説されています。

発売:3,6,9,12月の5日
出版社:朝日新聞出版

内容(例): 賢い脳・強い体をつくる食事術

AERA with Kids(アエラウィズキッズ) 公式サイト

▼AERA with Kids(アエラウィズベビー)▼

 

育児雑誌は子育てママの力強いサポーター

子育てママと子供のことを深掘りし、役立つ情報を提供してくれる育児雑誌。ここでは人気の15冊をご紹介してきました。
悩みに解決策がほしい、有意義な情報をインプットしたい、生活を変えたい、そんなママには是非育児雑誌をのぞいてみてほしいです。あなたの子育ての日々が充実しますように。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami