【小学生の習い事20選】メリット・親の心構え・平均費用なども丸わかり!

【小学生の習い事20選】メリット・親の心構え・平均費用なども丸わかり!

小学生から習い事を始めようかと考えているパパさんママさんも少なくないと思います。
そこで、今回は小学生に人気の習い事や習い事のメリット、親としての心構えや平均費用などについてご説明します。

Contents

習い事をするメリットは?

小学生の習い事

習い事をしている小学生は以前と比べると増加していますが、そのメリットについてまとめてみました。

スキルアップできる

その分野を専門的に教えている指導者から習うことで、正しい知識を得ることができ、またスキルアップすることができますね。

 

継続力、忍耐力を養える

「継続は力なり」という言葉があるように、習い事を続けることで一つのことを継続する力や忍耐力も付くと思います。

 

達成感を得られる

練習することで出来なかったことが出来るようになったり、発表会で披露することで、子供たち自身も達成感が得られます。達成感は自分自身への自信にも繋がるので、とてもいい経験になると思います。

 

健康的に体を動かすことができる

小学校にあがると、以前よりも運動をしなくなったという子も少なくありません。そこで、運動系の習い事をすることで健康的に体を動かすことができますね。

 

習い事をする際の保護者の心構え

小学生の習い事

習い事のメリットをお伝えしましたが、始める前に親の心構えについてもお話します。

親の役目が必要な場合がある

特に小学校低学年の場合、習い事への送迎や練習中の役割、そして発表会の準備、発表会当日の役割など、習い事によって保護者の出番が多いものもあります。ある程度覚悟しておくと、気持ちの面で少し余裕ができるかもしれません。

 

長続きしない可能性がある

子供が望んだこと、もしくは親の願いから始めた習い事も、始めてみると想像と違う場合や、練習がきつい、楽しくない、という理由から辞めたいと言われる可能性もあります。習い事のやめ時については家族の中でしっかりと話し合っておくことをおすすめします。

 

費用がかかる

ご存知の通り、毎月お月謝が発生します。習い事の費用については、次項で触れていますので、ぜひ目を通していただきたいと思います。

 

小学生の習い事1つの平均費用は?

小学生の習い事の費用は?

習い事の内容にもよりますが、1つの習い事に対する金額は5,000〜10,000円が多いです。月謝代のほかに入会金や年会費、道具代、遠征に行く際の交通費や発表会用の費用などもかかる場合があります。

複数の習い事をしている小学生もいるので、毎月のお月謝代もなかなかの金額になりますね。

 

費用面で習い事を始めるか迷っている場合

小学生の習い事

「子供の好きなことを伸ばしてあげたい」「将来役に立つかもしれない」など、お子さんを習い事に通わせる保護者の思いも様々だと思います。

ただ、上記でもお伝えしたように決して安くはない費用。中学校や高校に上がると教育費もますますかかってきますよね。そんな時におすすめの習い事をご紹介します。

小学校のクラブ活動に参加する

小学校中学年ごろからクラブ活動を始める学校もあります。まずは学校のクラブに参加してみるのもおすすめです。学校のクラブ活動で基礎を身につけから本格的に教室に通うというのも一つの手です。

児童館や地域のコミュニティクラブに参加する

児童館や地域のコミュティクラブの場合、参加費が無料だったり3,000円程度など、お教室に通うより場合よりも出費を抑えることが出来ます。

今後続けられるか不安という場合など、まずはコミュニティクラブに参加してみるのもおすすめです。

 

小学生に人気の習い事20選

それでは小学生に人気の高い習い事をご紹介します。

水泳

小学生の習い事

未就学児のころから人気のあるスイミング。小学校でもやはりその人気は高いです。水泳はダイナミックに体を使うので心身ともに鍛えられます。

ここ数年、夏は猛暑の日本。屋外プールの場合、熱中症の危険から晴れていても学校のプールが中止になることも少なくありません。その点、室内で行われるスイミング教室は中止になることもないので安心ですね。

 

サッカー

小学生の習い事

サッカー選手は男の子の将来の夢として常に上位をキープしているほど人気があります。大きなグラウンドを走り回るので体力や瞬発力がつきやすいです。

週末に小学校のグラウンドを使ってサッカー教室が行われている場合もありますので、初めてのお子さんでも気後れすることなく参加できるかもしれません。

 

野球

小学生の習い事

野球は投げる・捕る・打つ・走ると体全体を使う競技なので、身体能力が高いお子さんも多いです。

サッカーと同じく、小学校のグラウンドなどで教室が開かれていることがあります。自宅から近いのは送迎するママやパパにとっても嬉しいポイントになりますね。

 

バスケットボール

小学生の習い事

学校のクラブ活動で参加をするお子さんも多い、バスケットボール。ジャンプをするので身長が伸びるという声も耳にします。MBAで活躍されている八村塁選手の影響もあり、ますますバスケットボール人口が増えるかもしれませんね。

サッカー、野球、バスケットボールはチームで戦う競技なので、協調性や社会性を身につけることができます。

 

テニス

小学生の習い事

テニスは球を打つだけでなく、走る・跳ぶという動作もあり、コートを動き回るので体力がつきます。お子さん1人では始めにくいという場合は、親子テニスを開催している教室もありますのでチェックしてみてくださいね。

 

ゴルフ

小学生の習い事

お父さん世代に人気のあるゴルフですが、小学生から始めている子も。先日全英オープンで初優勝された渋野日向子選手は小学校2年生の頃にゴルフを習い始めたそうです。

ゴルフは集中力を高めることができます。また、次にどのようなショットを打つべきなのかなど考える必要があるので、思考力やセルフマネジメント力も養うことができると言われています。

 

体操

小学生の習い事

スイミングと同じように、未就学児から通っている子も多い体操。マット・跳び箱・鉄棒・ボール・縄跳び・トランポリンなど、教室によっては幅広く教えてくれます。

「小学生になってから外遊びが少なくなった」「体を動かすことが減った」というお子さんの習い事としてもおすすめです。

 

武道(空手、柔道、剣道、合気道など)

小学生の習い事

武道は、礼儀作法や心身を鍛えてもらいたいと願う保護者の方に人気があります。また、一昔前と比べて子供達を取り巻く環境も変わってきているので、護身術として身につけるお子さんもいます。

 

ダンス

小学生の習い事

小学校でダンスが必須になったことや歌って踊るアイドルグループやアニメも数多くあるので、ダンスも小学生の習い事として人気があります。ダンスを習うことでリズム感も良くなりますね。

 

バレエ

小学生の習い事

女の子や女の子をお持ちのママさんに人気の高いバレエ。日本はバレエ大国と呼ばれるほど、バレエ教室が数多くあります。バレエを習うことで子供の姿勢が良くなるとも言われています。

費用が高いのでは?と思われる保護者の方も少なくないと思いますが、教室によっては発表会用の衣装がレンタルできる場合も。お近くの教室をチェックしてみてくださいね。

 

チアリーディング

小学生の習い事

チアリーディングは「誰かを応援する」ことをモットーにしているので、習い事を通して常に笑顔でいることや何事にも前向きな気持ちになれると、小学生女子に人気があります。

 

フラダンス

小学生の習い事

ゆっくりとしたメロディーが印象的なフラダンスですが、常に膝を曲げて踊ったり、指先まで意識したり、足と手の動きが違ったりと見た目以上にハードだったりします。曲ごとにストーリーがあるので、意味を理解した上で表情を作り、ダンスをするため、表現力が養われるかもしれません。

 

学習塾、公文

小学生の習い事

公文は小学校低学年生に特に人気が高い習い事です。週に2回通うので放課後の過ごし方に頭を悩ますワーママにとってありがたいという声もあります。(回数は地域によって異なる可能性があります)
また、小学校中学年生ごろからは学習塾に通う子供がぐっと増えますね。

 

英会話教室

小学生の習い事

2020年から小学校で必須科目になる英語。「自分が学生時代に苦労したから子供には同じ思いはさせたくない」という保護者の意見が多いです。
英語は世界共通語でもあるので、今後役立つことが多いかもしれません♪

 

プログラミング教室

小学生の習い事

プログラミングも2020年から小学校の必修科目になります。プログラミングを通して、思考力や知的好奇心を養うことができます。
特にゲームが好きな子供達に人気のある習い事です。

 

通信教育

小学生の習い事

進研ゼミ、Z会、スマイルゼミなど自宅に教材が届き、自分で勉強する通信教育も人気があります。

最近では専用のタブレットで学習できる通信教育もあり、ゲームをしながら計算をするなど、子供が楽しみながら学習できるプログラムも豊富です。また、学習塾と比べて費用が安いのも魅力的です。

 

書道

小学生の習い事

小学生から書道に通い始めるお子さんもよく見かけます。パソコンや携帯電話が普及し、大人でも直筆で書くことが少なくなってきていますが、やはり美しい字は目を引きますね。

 

アート・絵画教室

小学生の習い事

自由な発想や創造力、感性を刺激してくれるアート教室も小学生に人気があります。専門の先生に教わることでよりアートに関する知識を深められるチャンスにもなりますね。

 

楽器(ピアノ、バイオリン、ギターなど)

小学生の習い事

楽器(特にピアノ)を習っているお子さんも多いですね。
リズム感覚や聴覚を養うことができるのはもちろん、指先を使うので脳の働きにもいい影響を与えてくれます。

 

料理

小学生の習い事

ここ最近、料理教室に通う小学生をよく見かけるようになりました。夏休みでイベントを開催している教室もあるので、まずは1日体験教室に行ってみるのもおすすめです。
お料理ができるようになるとママも助かるので、一石二鳥かもしれません♡

 

習い事は焦らずゆっくり決めよう!

小学生に人気の習い事をご紹介しましたが、習い事自体していないというお子さんもいます。習い事をすることで家族での時間が減ったり、子供が過度のストレスを抱えてしまう・・ということもあるので、体験教室などを通して、じっくりと親子で検討されることをおすすめします。

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Writer’s Profile この記事を書いた人

ruhakoの記事一覧