東京にあるプラネタリウム!今度の休みは子どもと星を見に行こう。

東京にあるプラネタリウム!今度の休みは子どもと星を見に行こう。

最終更新日 2019-10-24 by smarby編集部

星空を眺めて、しばし宇宙の旅。
非日常が体験できるプラネタリウムは、人気のホットスポットです。ここでは、子どもと楽しむ《東京のプラネタリウム》についてご案内します。

子供とのおでかけにプラネタリウムがおすすめな理由5つ

子どもとプラネタリウム

ロマンチックなプラネタリウムはデートのイメージがあるかもしれませんが、子供とのお出かけにもおすすめです。その理由を5つお話します。

 

1.天体との出会い

満天の星空が目の前に広がるプラネタリウムでは、図鑑や教科書では味わえない夜空のスケール感・臨場感を疑似体験。
映像と音声による解説付きで、宇宙と星について詳しく学ぶことができます。
仕組みや成り立ちをまだ理解できない小さな子でも、プラネタリウムで感じた感動と印象は幼心にしっかり残るはず。天文へ興味を持つきっかけにもなるかもしれません。

 

2.大人も楽しめる

プラネタリウムは、大人も楽しめるお出かけスポットです。
星空の下、体を横たえて静かに空を見上げる20,30分は、おつかれパパママにとって、心底リラックスできるひと時になるでしょう。
最近は、心安らぐ音楽やアロマ、ヒーリングに力を入れている施設もあります。
大人と子供が楽しめるお出かけスポットは、ありそうでなかなかないと思いませんか?子供のお付き合いで来ました!ではなく、大人もしっかり満喫できたなら、休日満足度が高くなるでしょう。

 

3.天候に左右されない

プラネタリウムは屋内施設なので、雨の日のおでかけでもOKです。
天気予報とにらめっこしてそわそわする心配なし。暑い寒い、紫外線や花粉などに影響されないので安心。
あいにくのお天気、どこか連れて行って!とおうちで退屈しないようプラネタリウムに誘ってみるのはいかがでしょうか。

 

4.料金がリーズナブル

自治体(区・市)が運営しているプラネタリムは、都内だけでもかなりの数があります。
公営の施設は観覧料がかなりリーズナブル、見逃せません。
お財布に優しいので、お得な狙い目レジャーと言えるでしょう。

5.プログラムが多彩で飽きない

プラネタリウムは、何度訪れても楽しめます。いつ行っても同じプログラムというところは少なく、多彩なプログラムやイベントを実施しているので、リピーターを楽しませてくれます。
気に入ったプラネタリウム施設のHPはこまめにチェックがおすすめ。面白い企画と出会えるかもしれません。

 

【疑問】プラネタリウムは何歳からOK?

プラネタリウム何歳からOK?
星の世界に浸る神秘的な場所、プラネタリウム。
小さな子は連れて行ってもいいの?何歳から利用できるの?子供の年齢やマナー、気になりますよね。確認しておきましょう。

 

4歳でプラネタリウムデビュー?

いくつかの都内プラネタリウム施設のHPで、子供の年齢による入場制限はあるかを確認してみました。
ヒーリングプラネタリウムでは、小学生未満の入場お断りと明記されていましたが、一般的なプラネタリウムでは特に明記なし。
ただし料金表を確認したところ、4歳以上は料金がかかる、未満は無料(座席が必要な場合は料金発生)という施設が多数でした。
4歳をプラネタリウムデビューを考える、ひとつの目安にしてみるのはいかがでしょうか。

 

「泣かない・大声を出さない」がルール

鑑賞に際しての注意事項として、大声を出す、泣き出す、立ち上がるなどの行為はタブーとされています。またベビーカーの持ち込み不可、上映中の途中入退場不可の施設も多く見られました。
プラネタリウムは暗くなる上、音が響くことから、小さな子はびっくりしたり興奮したりしてしまうこと、大いに考えられます。
乳幼児連れの場合は、施設を選ぶ、上映回やプログラムを選ぶなど事前にリサーチし、子連れに優しいかCHECKすることをおすすめします。

 

乳幼児向けプラネタリウムがある!

乳幼児連れのパパママが気兼ねすることなくプラネタリウムを楽しめるように、キッズ向けのプログラムや上映会、時間を設けている施設も多々あります。
すごい!と思ったら思わず歓声を上げてしまうのが子供で、赤ちゃんは泣くのが仕事ですよね。
最初から、お互い様と思える方々と場を共有できれば、心強いし気楽です。
子供歓迎を謳ったプラネタリウムで、親子で星の世界を気兼ねなく存分に楽しんでほしいなと思います。もちろん、ルールを守ることは意識しつつ。

▼ベビー連れOKの映画館マストチェック▼
朗報!赤ちゃんいても映画館行けるって。感動!子連れ歓迎シネマ10選

 

小さい子歓迎!東京のおすすめプラネタリウム施設2選

ここからは、都内で見つけたおすすめプラネタリウム施設をご紹介していきます。全11スポット、特色にわけてご案内。まずは、小さい子連れでも安心しておでかけできるプラネタリウムから、ご覧ください。

※入場料・観覧料は、2019年10月時点のものです。最新情報は、公式サイトにてご確認ください。

 

1.ベネッセ・スター・ドーム【多摩市】

ベネッセが運営するプラネタリウム「ベネッセスタードーム」は、東京都多摩市・多摩センター駅より徒歩5分の場所にあります。(ベネッセオフィス21階)
平日は、学校や教育団体にのみ開放、一般利用者は、土日祝日、学校の春休み・夏休み期間(平日を含む)に利用することができますよ。知る人ぞ知るプラネタリウムなので、比較的空いているとのこと。

みんな大好き!しまじろうなどの幼児向け番組が上映され、小さい子から楽しめる内容がメインで「はじめてのプラネタリウム」を応援してくれます!
近くには、サンリオピューロランドもあり、休日の子連れおでかけにおすすめです。

ベネッセ・スター・ドーム 公式サイト

【所在地】

東京都多摩市落合1-34 ベネッセコーポレーション東京ビル21階 [Google Map]

【アクセス】

[電車] 京王相模原線・小田急多摩線 「多摩センター」駅より徒歩5分
多摩都市モノレール「多摩センター」駅より徒歩7分

[車]駐車場なし 近隣の有料駐車場利用

【営業日時・時間】

[一般利用]
土・日曜日、国民の休日、祝日、学校の春休み・夏休み期間(平日を含む)
上映開始時間①11:00 ②13:30 ③15:00 ④16:30 各回20分前から入場可

【料金】

おとな(高校生以上) 400円
こども(中学生以下) 200円
シルバー(65歳以上)/障がい者手帳ご呈示の方 200円
障がい者手帳ご呈示でこどもの方 100円

 

2.ギャラクシティ まるちたいけんドーム【足立区】

子どものための体験型複合施設「ギャラクシティ」には、遊び場がたくさん。子連れで1日たっぷり過ごせる人気施設です。
こども未来創造館2Fには、都内最大級のプラネタリウム「まるちたいけんドーム」があります。子供が好きな恐竜やアニメの上映で連日大盛況。

そして、「どきどき ! プラネタリウム」が適宜開催中。プラネタリウムデビューしたい小さい子と保護者のための特別イベントです。
泣いてもOK、お話してもいい。リラックスしてスペシャルな星空体験を、親子で楽しんでください。

どきどき ! プラネタリウム ~ 泣いてもOK プラネデビューしちゃおう ~

ギャラクシティ 2F まるちたいけんドーム 公式サイト

【所在地】

東京都足立区栗原1-3-1 [Google Map]

【アクセス】

[電車] 東武スカイツリーライン西新井駅下車、東口から 徒歩3分

[車] ギャラクシティ西側(正面入口前)の道路は南向き(環状七号線方向)一方通行となっております。周辺は生活道路のため、運転時にはくれぐれもご注意ください。

[駐車場] 収容台数 41台(ギャラクシティ地下2階)
料金 30分ごとに100円

【営業日時・時間】

[開館時間] 9:00~21:30(こども体験エリアは18:00まで)
[休館日] 毎月第2月曜日(祝日の際はその翌日、8月は休館日なし)、元日
※1・3・9月に連続休館日あり

【料金】

[こども未来創造館] 入場無料

[まるちたいけんドーム(プラネタリウム)観覧料] 大人 500円
小中高生 100円
未就学児 無料(座席が必要な場合は100円)

 

子供の知的好奇心を育む!科学館・博物館と一緒のプラネタリム5選

科学館や博物館の中に常設されているプラネタリウムなら、展示も鑑賞も一箇所で体験でき、有意義な一日を過ごせます。
ここでは、プラネタリウムのある東京の科学館・博物館をご紹介します。

 

1.日本科学未来館 ドームシアターガイア

お台場にある「日本科学未来館」のプラネタリウム「ドームシアターガイア」は全席指定制です。
事前予約できるので、よい席を確実に確保するためにはWEB予約がおすすめ。(事前予約専用サイト

最先端科学技術もプラネタリウムも両方楽しみましょう。
上映作品は、大人向けのものが多く、キッズには難しい内容かもしれません。
しかし、圧倒的な宇宙を体験できるのは確実です!

日本科学未来館 公式サイト

【所在地】

東京都江東区青海2-3-6 [Google Map]

【アクセス】

[電車] 新交通ゆりかもめ「東京国際クルーズターミナル駅(旧船の科学館駅)」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
東京臨海高速鉄道りんかい線 「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分

[車] 地下駐車場あり
料金:1時間400円、当日1日最大1500円

▼バス便などあり、詳細は以下▼
日本科学未来館 交通案内

【営業日時・時間】

[開館時間] 10:00~17:00  ※入館券の販売は閉館30分前まで

[休館日] 火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)

【料金】

[常設展] 大人 630 円 
18歳以下 210円   ※土曜日は無料 

6歳以下の未就学児は無料
企画展は別料金

[ドームシアター]常設展券or企画展券とのセット販売
大人   310円 
18歳以下 100円

 

2.多摩六都科学館

西東京市にある多摩六都科学館には、投映機「CHIRONⅡ(ケイロンⅡ)があり、1億4000万個を超える多くの星を投映します。ダイナミックな星空とスタッフの方の生解説が、宇宙の旅へと誘います。
土・日・祝日の早い時間帯には、キッズプラネタリウムが上映され、子どもと鑑賞する絶好のチャンス!
体験型の展示も多く、新しい発見に溢れる、刺激的なお出かけになるはずです。

多摩六都科学館 公式サイト

【所在地】

東京都西東京市芝久保町5-10-64 [Google Map]

【アクセス】

[電車] 花小金井駅・吉祥寺駅など各駅からのアクセス詳細[バス]

[車]駐車場9:15~17:15  
普通車 30分ごとに100円(1日最大700円)
※入庫後30分まで無料、以降30分ごとに100円

【営業日時・時間】

[開館時間]9:30~17:00 (入館は16:00まで)

【料金】

・入館券 (展示室)
大人520円  小人 (4歳〜高校生) 210円

・観覧付入館券 (展示室+プラネタリウムまたは大型映像を1回)
大人1,040円 小人 (4歳〜高校生) 420円

・セット券 (展示室+プラネタリウム1回+大型映像1回)
大人1,460円 小人 (4歳〜高校生) 530円

 

3.府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館は、多くの建築物を含む森全体が一体となった野外博物館です。本館1階にプラネタリウムが入っています。
2018年にリニューアルをし、最新鋭の投映機を導入。迫力ある高解像度全天デジタル映像が投映可能に。

子供向けのプラネタリウムとして、土日には「こどもの時間」プログラム実施。
お外遊びもプラネタリウムも(夏は水遊びもOK)両方楽しめる、おすすめお出かけスポットです。

府中市郷土の森博物館 公式サイト

【所在地】

東京都府中市南町6-32 [Google Map]

【アクセス】

[電車] 分倍河原駅・府中駅発 各駅からのアクセス詳細[バス]

[車]駐車場無料

【営業日時・時間】

[開館時間]9時~17時(入場は16時まで)
[休館日]月曜日と年末年始(12月29日から1月3日)

【料金】

[博物館入場料] 大人 300円  中学生以下 150円 
[プラネタリウム観覧料] 大人 600円  中学生以下 300円
※4歳未満は無料

 

4.板橋区立教育科学館

板橋区立教育科学館は、上板橋駅から徒歩約5分と非常にアクセスの良い場所にあります。科学について広く学べる展示・体験・プラネタリウムが勢揃い。入館料は無料です。
親子向けのプラネタリウムとして、30分間の「ほしぞらであそぼ」(無料)が水・土日祝に実施。その日に見られる星空の解説と神話、星にちなんだ物語に耳を傾けましょう。

板橋区立教育科学館 公式サイト

【所在地】

東京都板橋区常盤台4-14-1 [Google Map]

【アクセス】

[電車] 東武東上線 上板橋駅 北口下車 徒歩5分

[車]駐車場なし

【営業日時・時間】

[開館時間]9:00~16:30
(板橋区内公立小中学校夏休み期間は、9:00~17:00)
[休館日] 月曜日(祝日にあたる場合は、その翌日)
年末年始(12月29日から1月3日)
※その他、臨時休館日有り

【料金】

入館料: 無料

 

5.コニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)

八王子が運営する八王子市こども科学館は丸いドームのプラネタリウムがトレードマーク。中は階段状に座席が並び、ゆったりした姿勢で星空を鑑賞することができます。しまじろうやドラえもんなどこどもが大好きなキャラクターの番組が充実していて◎。
他、触る展示や工作など、科学を身近に感じる様々な体験ができます。

はちおうじタウンナビ「コニカミノルタ サイエンスドーム」 YouTube紹介動画

【所在地】

 東京都八王子市大横町9-13 [Google Map]

【アクセス】

[電車・バス] 京王八王子駅またはJR八王子駅北口から西東京バス「みつい台」「創価大学循環(八日町経由)」「純心学園(左入経由)」行き約10分
バス停「サイエンスドーム」下車徒歩2分

[車]自動車道八王子I.Cより八王子市街地方面へ約10分
無料駐車場(約90台)あり

【営業日時・時間】

[開館時間] 土日祝・春夏冬休み10:00~17:00
火〜金 9:00〜17:00   ※9:00~正午は団体専用

[休館日] 月曜日(祝日の場合はその翌日・翌々日)
年末年始
※小中学校の、夏・冬・春休み期間は無休

【料金】

入館&観覧料(入館とプラネタリウム観覧1回分)
大人(高校生以上) 650円
こども(4歳から中学生) 200円

 

コスパの良いプラネタリム!安くて助かるおすすめ4選

東京にある、入館料や観覧料がリーズナブルなプラネタリウムを4施設、最後にご紹介します。お金をかけないレジャーが助かる!

 

1.世田谷区立教育センタープラネタリウム

世田谷区立の教育センター内にあるプラネタリウムは、土日祝・学校の長期休みに利用できます。こども(幼児・小学生・中学生) は、原則無料。
幼児から小学校低学年を対象とした「ちびっこタイム」(約50分)があり、月毎に内容を変え投影されています。季節に合わせた星のお話もあるので、定期的に訪れて学習すると◎。
ハイブリッド・プラネタリウムシステムが総恒星数約1億4000万個の星空を投影します。

世田谷 公式サイト

【所在地】

東京都世田谷区弦巻3丁目16番8号 [Google Map]

【アクセス】

[電車] 世田谷線 上町駅下車・徒歩10分
田園都市線 桜新町駅下車・徒歩10分

【営業日時・時間】

[開館日・時間] 土曜日・日曜日(第3日曜日を除く)
国民の祝日・休日
都民の日(10月1日)
世田谷区立小・中学校の春・夏・冬季休業日(第3日曜日および12月28日~1月4日、令和2年8月27日を除く)

ちびっこタイム:午前11時
一般投影:午後1時30分および午後3時30分

[休館日] 第3日曜日
12月28日~1月4日
令和2年8月27日

【料金】

おとな(高校生以上) 400円
こども(小学生・中学生) 100円(土曜日・日曜日、祝日、休日は無料)
幼児(小学生未満) 無料

 

2.品川区立五反田文化センター プラネタリウム

五反田文化センター内のプラネタリウムは、360度の映像が映せる全天デジタルシステムにより迫力のあるリアルな星空が体験できます。まるで星に包まれているような不思議な感覚を体験。

土日祝日の一般公開では、11:00~から親子向けのアニメーション番組(約50分)が上映されます。子供はワクワク。大人は日頃の疲れを癒やしてリラックスしませんか。

品川区立五反田文化センター プラネタリウム  公式サイト

【所在地】

東京都品川区 西五反田 6-5-1 [Google Map]

【アクセス】

[電車・バス] JR山手線「五反田駅」徒歩15分
都営浅草線「五反田駅」徒歩15分
東急池上線「大崎広小路駅」徒歩10分
東急目黒線「不動前駅」徒歩7分

東急バス(大井町駅~渋谷駅)「大崎郵便局」下車 徒歩5分

【営業日時・時間】

[開館時間] 月曜~土曜 8:30~21:30
日曜・祝日 8:30~17:00

[休館日] 毎月第4月曜日・年末年始(12月29日~1月3日)

【料金】

4歳~中学生  50円
大人  200円
※席不要の3歳以下は無料

 

3.なかのZERO プラネタリウム

直径15メートルのドームに映し出される満天の星。解説員による生の解説を中心とした様々な投映・イベントを開催しています。投映は基本、土日祝。
土曜の11時からは、「ちびっこプラネ」(40分)か、「こども星空探偵団」(50分)の時間になっています。

なかのZERO プラネタリウム 野方区民ホール なかの芸能小劇場 公式サイト

【所在地】

東京都中野区中野2-9-7 なかのZERO西館4階 [Google Map]

【アクセス】

[電車] JRまたは東京メトロ東西線中野駅南口から徒歩8分

【営業日時・時間】

[開館日・時間] ・一般投映
土曜・日曜・祝日 14時~、 16時~(1回50分)

・ちびっこプラネ
第1・第2・第3・第5土曜日11時~(1回40分)

・こども星空探偵団
第4土曜日11時~(1回50分)

[休館日] 平日

【料金】

大人(高校生以上)230円
こども(3才~中学生) 110円

 

4.渋谷総合文化センター大和田 コスモプラネタリウム渋谷

渋谷駅から徒歩5分の場所で、26万5千個の美しい星空に包まれる。都会の雑踏に疲れる前に、プラネタリウムへGO。
「キッズタイム」では、子供向けの番組上映あり。また、面白いイベントが定期的に開催されているので「月間スケジュール」はマストチェック。
公式サイトでは、座席の残数が確認でき便利です。

渋谷総合文化センター大和田 コスモプラネタリウム渋谷 公式サイト

【所在地】

東京都渋谷区桜丘町23-21 [Google Map]

【アクセス】

[電車・バス] JR渋谷駅西口から徒歩5分
大和田シャトルバス(ハチ公口-文化総合センター大和田)
ハチ公バス(夕やけこやけルート)

【営業日時・時間】

[開館時間] 【火~金曜日】12:00~20:00 
【土日・祝日】10:00~20:00

[休館日] 月曜日(祝日の場合は開館し、その直後の平日が休館)

【料金】

大人 600 円 
子ども(小中学生) 300 円 
小学生未満 無料

 

今度のお休みは、子どもとあのプラネタリウムに行こう!

プラネタリウムに行こう

東京にあるプラネタリウムをご紹介しました。子どもと一緒に楽しめる施設を11選セレクト。
圧倒的な星空を眺めて、親子で非日常体験をお楽しみください。良い休日を。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami