卒乳どうしよう?時期や進め方について先輩ママに聞いてみた!

卒乳どうしよう?時期や進め方について先輩ママに聞いてみた!

最終更新日 2019-10-03 by smarby編集部

先輩ママの体験談なども含め「卒乳」に関する疑問にお答えします。
気になる卒乳時期、卒乳方法(進め方)などが分かりますよ。

卒乳とは

おっぱいを飲む女の子

卒乳とは読んで字の如し、赤ちゃんが母乳やミルクを飲むことを卒業する(やめる)ことです。「断乳」という言葉もありますが、こちらは親の意思や都合等でやめさせる意味合いが強く、卒乳は赤ちゃんが自然と飲まなくなるまで、積極的に授乳をやめないケースを指すことが多いようです。

ただし実際のところ、みなさんそこまで厳密に使い分けているかというと、そういうことでもなく、人によって認識・呼び方には違いがあるようです。

そのため最近では、赤ちゃんが自ずと飲むのをやめることを「自然卒乳」、いわゆる断乳を「計画卒乳」と表現するケースも増えています。

 

断乳(計画卒乳)だってひとつの選択肢

なんとなく「断乳」という言葉だとネガティブな雰囲気を感じたり、罪悪感を覚えるママもいるかもしれませんが、赤ちゃんはいつかはおっぱい・ミルクを飲まなくなるときが来ます。
長い人生(約80年)の過程で見たら、おっぱい(ミルク)をやめるのがちょっと早いか遅いかの差で、正直断乳(計画卒乳)でも卒乳(自然卒乳)でも大した違いはないと思いますよ。

働いている場合や、産後の体調不良、薬の服用、おっぱいトラブルやママの睡眠不足など、断乳を選ばざるを得ないケースはいくらだってあります。
育児は、ママの心と身体が健康であることが一番大切です。ママが笑顔で赤ちゃんと接することが出来るなら、断乳でも卒乳でも、赤ちゃんは幸せなはずです。

 

卒乳時期はいつ頃?平均は?

コップ飲み出来る授乳卒業の赤ちゃん

さて、気になる「卒乳」時期ですが、先輩ママ&ベビーたちはいつ頃卒業を果たしたのでしょうか? リサーチしてみました。
※ここでいう「卒乳」には「断乳(計画卒乳)」も含まれています。

 

1歳〜2歳未満で卒乳するケースが目立つ

とあるデータ(※1)によると母乳派もミルク派も「1歳頃・1歳半頃で卒乳」が半数以上を占めていました。また別データ(※2)では、1歳半健診に参加した子供(1歳6ヶ月〜2歳まで)のうち67.2%が卒乳しているとの調査結果も。

パーセンテージに多少の違いはあるものの、多くの赤ちゃんが1歳台のうちに卒乳を果たしているということがわかります。

1歳〜1歳半といえば、一般的に離乳食の完了期(パクパク期)にあたります。離乳食を開始して、食事で栄養をしっかりとれるようになったことで、おっぱいやミルクから徐々に離れていく子が増えるようです。

※1
データ出典:ミキハウス子育て総研 Happy-Note.com(Weekly ゴーゴーリサーチ 第809回分析結果 “卒乳”どうしましたか?)

※2
データ出典:卒乳に関する保護者の意識調査 – J-Stage

 

先輩ママ&ベビーの卒乳時期と方法を紹介

先輩ママたちはどんなプロセスを経て卒乳へとたどり着いたのか、smarby編集部のママライターに経緯を聞いてみました。
※ここでいう「卒乳」には「断乳(計画卒乳)」も含まれています。

卒乳事例①【復職をきっかけに1歳前後でおしまい】

卒乳理由 復職して体力的に厳しくなったため
卒乳時期 上の子:8ヶ月 下の子:1歳
卒乳方法 保育園入園をきっかけに授乳回数を減らした。
ミルクを飲んでくれたのでミルクに置き換え母乳卒業。
食いしん坊だったので離乳食をたくさん食べてもらい、遊び疲れさせて寝かす作戦に。

 

卒乳事例②【ある日を境に自ずと卒業!】

卒乳理由  本人が飲まなくなった
卒乳時期 上の子:1歳8ヶ月 下の子:3歳2ヶ月
卒乳方法 次男を妊娠中のある日(5ヶ月頃)急に飲まなくなった。
切迫だったのを察したのか、妊娠で母乳の味が変わったのか…。
夜お出かけした際に飲まずに寝てしまった。
それをきっかけに、そのまま卒乳。

 

卒乳事例③【麦茶に置き換え2歳前後でバイバイ】

卒乳理由 試してみたら麦茶で置き換えに成功した
卒乳時期 上の子:2歳前後 下の子:フォローアップミルクを飲んでいる
(1歳3ヶ月)
卒乳方法

3連休のタイミングであまり授乳せず、傍らに麦茶のストローマグを置くようにしたところ、飲んでくれたので、そのまま置き換えに成功。

夫が育休取得していたこともあり、ミルクを飲ます機会も多く、母乳から徐々に完ミに。今はフォローアップミルクを継続中。
母乳が出なくなったときには罪悪感があったが、仕方ないことだし、母が元気で笑顔でいればそれで良しとしている。

 

卒乳事例④【ご飯に目覚め1歳ジャストで卒乳】

卒乳理由 本人がご飯の美味しさに目覚めてしまった(笑)
卒乳時期 1歳ジャスト
卒乳方法  離乳食が進むうちに自ずと卒業

 

卒乳事例⑤【2回めの挑戦で断乳成功!1歳4ヶ月(上の子)】

 卒乳理由 (ママ自身)授乳があまり好きではなく、子供もご飯をしっかり食べられていたので。
わざと噛まれることもあったし、下の子のときは乳腺炎が辛く、復職による体力的な問題も。
 卒乳時期 上の子:1歳4ヶ月頃 下の子:1歳誕生日
 卒乳方法 1回目の断乳は泣かれて断念。
2ヶ月後にリトライし、保育園帰宅後にすぐ食べられるもの(パンなど)をあげてお腹を満たすようにした。
入浴時もおっぱいを思い出させないよう洋服のまま入れた。

1歳の誕生日を卒乳のゴールに設定し、徐々に夜間授乳を減らし回数をコントロール。

意外にすんなり飲まなくなり拍子抜けした。

 

卒乳事例⑥【繰り返す乳腺炎に耐えきれず2歳で断乳】

卒乳理由 繰り返す乳腺炎で疲弊、薬の服用ができなかったり、お酒が飲めなかったり、授乳による我慢・制約がとても大きな負担に感じられるようになり決断
卒乳時期 1歳11ヶ月
卒乳方法 卒乳する日を決めて、1週間前くらいから子供にも言い聞かせた。主に夜しか飲んでいなかったこともあり、ほとんど泣くこともなく卒乳。
寝かしつけ・夜泣きは添い乳頼みだったので、いざというときのために夫にもスタンバってもらっていたが、胸の上にうつぶせ寝(カンガルーケアのイメージ)させたらなんなく就寝。
夜泣きもトントンしたり撫でてあげれば再入眠、想像以上にあっけなく終わった。

 

赤ちゃんの個性や各家庭の就労状況・ママの心身面の事情などによって、卒乳の時期・進め方は変わることがよくわかります。
早いから遅いからと誰かと比べることなく、ママ自身が納得できるタイミングでおっぱい・ミルクにさよなら出来ることが望ましいですね。

 

卒乳の進め方

卒乳スケジュール

ここでいう卒乳とは「計画卒乳(断乳)」を指します(自然卒乳の場合、自分で飲むことをやめるわけですから、特に準備の必要はなし)。

では、一般的な卒乳の進め方について見ていきましょう。

 

時期の目安

「計画卒乳」は各家庭のタイミングでとは言いましたが、前提として以下のようなことを満たしていることが望ましいです。

  • 赤ちゃんもママも体調がいい
  • 離乳食が3回食まで進み、おっぱい・ミルク以外の食事で栄養が取れる
  • コップやストローを使い、おっぱいやミルクに代わる水分補給ができる

栄養や水分の補給をおっぱい・ミルク以外でとることができていれば、もう卒業してもいいサインです。

 

方法

卒乳の進め方一例です。

卒乳前(心と体の準備)

ある日突然大好きだったおっぱいを飲めなくなったら、赤ちゃんは精神的に不安になったり、とてもとまどうはずです。そしてママ自身の体もびっくり、いきなり授乳をストップすることはおっぱいトラブルの原因にもなりかねません。

卒乳する日を設定し、そこにむけて授乳の回数・量を減らす、子供にも言い聞かせておくなど、お互いに負担がかからないように準備をしましょう。

3日〜1週間ほどで卒乳を進めるママもいれば、1ヶ月程度時間をかけるママも。おっぱいの状況や子供の様子を見ながら、各自設定しましょう。

卒乳中(過ごし方)

外遊びや体を使う遊びをしておっぱいから気をそらすようにしたり、お風呂はパパにお願いしたりするママも。家族でたくさんスキンシップをとりましょう。
最後に卒乳記念写真を撮っておくご家庭もありますよ。
また赤ちゃんにはしっかり水分・栄養をとらせるよう意識しましょう。

卒乳中、ママのおっぱいがカチコチに張った場合、圧抜き程度に軽く搾乳をしても大丈夫です。ただし絞りすぎると、また母乳の生産が始まってしまうので、やりすぎないようご注意を。
ひとりひとりのおっぱいの状態によって、ケアの方法も変わってくるため、不安がある場合は、あらかじめ卒乳ケアをしてくれる助産院や、母乳外来等に相談しておくと安心です。

 

卒乳時期は人それぞれ、納得のタイミングで卒業を目指そう!

卒乳して喜ぶ親子

卒乳の疑問、解決したでしょうか?
赤ちゃんが自ずと口にしなくなるまで寄り添うのもいいし、ママの気持ちを大切にするのも間違いではありません。無理せず育児を続けられることが何より大切だと思いますので、焦ることなく我慢することなく、ベストなタイミングを探ってみてくださいね。

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami