脱・子育てのイライラ〜自分を持て余しているママへ〜

脱・子育てのイライラ〜自分を持て余しているママへ〜

子育てでイライラする自分が辛い、どうにかしたいと考えているママ、
同じような仲間はたくさんいますよ。
一緒に対策、解消法を考えましょう。

Contents

子育てのイライラ原因と対策

部屋の片隅で頭を抱え込むママ

まずは子育てでイライラする原因を考えましょう。イライラのもとがわかれば、対策方法もおのずと見えてくるはずですよ。

【原因1】疲れている、心の余裕がない、睡眠不足

人間疲れていると誰しも怒りっぽくなるものです。育児や家事、お仕事と頑張りすぎて疲れが溜まっているのではありませんか?夜は眠れていますか?
体と心はリンクしています。体が健康でないと心も健やかな状態は保てません。

また、心が弱っていると体の不調も招きかねません。
ささいなことで怒ったり、イライラしているように思えたら、まずは自分の心身状態に問題がないかチェックするようにしましょう。

▼お役立ちサイト▼
子育てお疲れチェック/京都府ホームページ
『こころの体温計』でメンタルヘルスチェック!世田谷区
(→その他「こころの体温計」導入自治体はこちら)

 

対策①夫や実家、一時預かり等を利用して自分の時間を作る

まずはママが体を休める時間を作りましょう。夫や実家など身近に頼れる人、居場所があるなら、ぜひ甘えてゆっくり休んでください。

難しい場合は、一時預かりも検討を。保育施設だけでなく、ファミリーサポートなどでも一時預かりに対応していますよ。ファミリーサポートは保育園、小学校にあがってからも活用しているご家庭を見かけます。

各自治体によって条件や料金に違いがあるため、まずは自分の市町村区のHPで詳細を確認しましょう。

利用するには事前登録が必要になることも多いので(一時預かり施設への来園がマストなことも)、余裕があるときに行動しておきましょう。
(追い込まれたときに即使えるサービスでないのが残念…)

筆者も子供が保育園に入るまでは、一時預かりを利用した経験があります。家から比較的近い保育園で2箇所事前登録をして、交互に利用していました。
予約の空きがなく預かりを断られたことも何度かあり、複数登録せざるをえませんでした。

乳飲み子を連れて事前登録に出向かないといけないのは、新米ママには正直しんどかったですが、大切な子供を預けるわけですから、しっかり情報共有しておく必要があるのは当然のこと。
サービスを使えるようになるまでの煩わしさはありましたが、実際、登録後はかなり助けられました(自分時間、再就職活動など。)

ぜひ元気がある時に準備を進めておくことをおすすめします。

▼当日予約OK! 日曜・祝日OK! 事前面接なし!▼
一時預かり専門託児所『ママズスマイル』

 

対策②ママの家事の負担を減らす、家電やネットスーパーに頼る

毎日来る日も来る日も赤ちゃんや子供たちの世話をして、家事や仕事もせっせとこなして……、そんなの疲れないほうがおかしい。
ママはスーパーマンじゃありません。せめて家事くらい手抜きしませんか?

今の時代、素晴らしい性能の家電がたくさん発売されています。「ロボット掃除機」や「全自動洗濯乾燥機」、「食器洗い機」を積極的に活用して、ママのイライラのもとを少しでも減らしましょう。

費用が気になる人もいるかもしれませんが、一時預かりやベビーシッター等を数回利用するのとそう変わりはないですよ。

「子供が寝てから洗濯や食器洗いをしなきゃ……でも子供は寝なくてイライラ」こんなときも家電に頼ってしまえば、あきらめて子供と寝てしまうことができますよ。

▼ママの負担を減らす便利家電&グッズ記事▼
ワンオペワーママのための時短家電2019!頼れるのは夫じゃない!
赤ちゃん育児に便利な家電13選!賢く時短して自分の時間を増やそう
【最新】ママ向け便利グッズランキング!子育てと家事に役立つ22選

また小さな子どもを連れての買い物も地味に(でも確実に)体力を消耗します。ネットスーパーなどをぜひ活用しましょう。

▼参考にしてほしい記事▼
【おすすめのネットスーパー】はズバリどこ!?大手4社を徹底比較してみた

 

対策③「◯◯しなきゃ」完璧主義を捨てる

真面目なママほど育児も家事も完璧にこなそうと、自分を追い込んでしまうことがあります。頑張って頑張って心をすり減らす前に、「育児(ママ)とはこうでなければいけない」、「◯◯しなくちゃいけない」という思い込みを捨てましょう。

TVはよくない、スマホ育児はダメ、離乳食は手作りにすべき……、子供のために100%徹底しようとしていませんか?
気持ちはわかりますが、育児期間はけっこう長い。頑張りすぎると途中で息切れしてしまいます。ママの心と体だって労る必要がある。ママが笑顔でいられるなら、スマホもTVも絶対悪とは言い切れないと思いますよ。

完璧主義のやめ方がわからないママはSNSで大人気のボンベイさん(bonbei_twinslife)をフォローしてみてはいかがでしょうか?

「週に4日は豚汁とごはん」、「泣き声にはイヤホンを」、「パジャマで寝なくてもいい」など大胆な提言をされています。肩の力の抜き方がわかりますよ。

他にもTwitterで「#これをやめたら子育てがちょっと楽になった」と検索してみるのもいいですよ。

また、「ま、いっか」と口に出して楽観的に考える習慣をつけることもおすすめ。

▼市販品、サービス使えるものは使って、おおいに手抜きしよう▼
このベビーフードがあってよかった!おすすめ活用術【楽する離乳食】
【ミールキットとは】徹底解説!時短de楽ごはん、おすすめはどれ?
今日はズボラ育児日和!手を抜こう、楽しよう、子どもと笑おう。

 

【原因2】夫の協力や理解が足りない、ワンオペ

実は子育て中のイライラ、子供に起因するものではなく、夫が原因になっている場合も多々あります。ふたりの子供のはずなのに、育児がママ任せ、パパが「お手伝い」スタンスだったら腹も立ってきます。
夫がいるのにワンオペ状態、これは辛い…。

主夫として子育てに奮闘する、とあるパパのTweetです。
ママたちの気持ちを代弁してくれています。

ママたちがパパに求めていること、理解してほしいことはまさにコレです。
ひとりでも多くのパパに伝わってほしいし、育児の辛さを知ってほしい…。

とは言え、具体的な対策方法を考えなければ、いつまでたっても「夫・育児家事他人事問題」は解決しません。早速、打ち手を考えてみましょう。

対策①夫に家事育児を体験してもらう(夫の意識改革)

夫に家事育児の大変さを理解してもらうためには、やはり「体験」してもらうことが一番手っ取り早いです。

育児・家事を実際に体験したパパの声です。話で又聞きするのと、ただ眺めているのと、自分が主体者になってやってみるのとでは、感じ方は全く違います。
当事者意識を持ってもらうことがとにかく大切です。

また、一度ひとりで育児をまわしてもらうことで、「今、育児で求められていること」「すべきこと」が先読みできるようになるのではないでしょうか。
段取りを組んだり、優先順位をつけたり、チームプレー(夫婦・家族)が求められたり、育児も家事も仕事となんらやり方に変わりはないのです。夫に出来ないはずはない!

理解のない夫相手に強硬手段として「家出」を選択するママもいますが、その後のことも心配になると思うので、可能であれば事前にきちんと夫と話し合い、合意の上で担当してもらうようにしましょう。(もう無理というときは致し方なしです…。)

育児スキルの低い夫の場合は、まず短時間からお試ししてみることをおすすめします。

 

対策②アプリやシートで家事・育児の見える化、夫婦で分担

「言ってくれなきゃわからない」、「言ってくれればやるのに!」という旦那さんて、意外に多いものです。もしかしたら、育児や家事に積極的でないのは、本当に大変さを理解していないだけの可能性もあります。

一度、普段の家事育児を見える化して、夫にも認識してもらった上で、夫婦で分担するのはいかがでしょうか?
名もなき家事・名もなき育児の存在、ばかにできませんよ。

「見える化シート」や家事育児分担の「アプリ」などの使用が、手間も少なく日常化しやすくおすすめです。

▼家事育児の可視化、夫婦分担に便利なツール▼
夫婦で納得!「家事・育児シェア」見える化シート|福井市

▼今すぐ使いたいアプリ情報満載▼
【アプリde効率化】育児家事は共有分担すればうまくまわりだす!

それでも家事育児分担に非協力的…という旦那さんの場合は、やはり電化製品買っちゃいましょう!

 

対策③夫の言い分も聞く、夫婦で話し合う

夫が家事や育児に参加した際に、ついつい自分と異なる手順・意に沿わないやり方に口出ししてしまうことはありませんか?
夫は夫で、頑張っているのにダメ出しされることで、意欲が削がれたり、どうしていいのか分からなくなってしまうこともあるようです。

とはいえ、家事も育児も立派な仕事であり、優先順位や効率性、確実さなど、今後のために譲れないこと(ダメ出しせざるを得ないこと)も多いことでしょう。
夫のやる気や行為・人間性を否定するような言い方にならないよう、妻側も配慮は必要です。夫の言い分にも耳を傾けましょう。

 

子育てのイライラ対処法

イライラしないよう心を鎮める母

どんなに頑張っても「イライラ」してしまうときはあります。人間だから仕方ない。でも子供に怒鳴ったり、暴言を吐いたり、叩いたり…そんなことが起きないように、上手にイライラと付き合う・コントロールする必要があります。
ここからは、イライラした時の対処法について紹介します。

1.子供と距離を置く

イライラして子供に感情をぶつけそうになったら、子供から離れるようにしましょう。子供と距離をおいて、高ぶった感情をクールダウンさせましょう。

子供が「ママに置いていかれた」「ママがいなくなった」と思わないよう、「隣の部屋にいるからね」、「トイレに行ってくるね(意外にイライラした時の逃げ場として人気)」などの声がけは必要です。

 

2.6秒耐える

アンガーマネジメントの本によると、怒りのピークというのは「6秒」なんだそうです。頭の中で6秒カウントして、やり過ごすことができれば、理性を失った怒り方をしないですみます。

他には「コーピングマントラ」と呼ばれる方法も。自分を落ち着かせるための言葉(呪文・フレーズ)を決めておいて、イライラして怒りそうになった時に口にするやり方です。「大丈夫」でもいいし「落ち着こう」でもいいし、ワーディングは何でもOKです。呪文のように繰り返し唱えていれば、6秒間もあっという間。

呼吸をゆっくりすることで気持ちを落ち着かせる「深呼吸」を、数回繰り返すのもありですよ。

▼育児中でも読み進めやすいマンガ・イラスト入りの書籍▼

マンガでわかる怒らない子育て 自分からできる子に育つ [ 安藤俊介 ] 楽天通販ページ

イラストでわかる 怒らずのばす育て方(池田書店)【電子書籍】[ 篠真希 ]

 

3.イライラを実況中継、客観視する

イライラしている今の状況や、湧き上がる感情をアナウンサーになったつもりで、実況中継してみましょう。怒っている自分と、それを冷静に説明する自分。状況を客観視するもうひとりの自分の存在により、怒りが徐々に静まっていくのを感じるはずです。

 

4.イライラを書き出す

イライラしているなと思ったら、なぜ自分がイライラしているのか思いつくことを上に書き出してみましょう。自分の感情を言葉にして書くことで、自分を客観視することができます。
イライラしがちな人は、日記形式で都度書き記しておくと、自分がどんな時にイライラしやすいのか傾向がつかみやすくなるはずです。

 

5.ひとりで抱え込まずに誰かに相談

ちょっともう自分ひとりではこの状況も感情もどうしようも出来ない…、対処しきれない…と感じたら(できれば感じる前に)、迷わず人を頼りましょう!

  • 家族や友達に相談する
  • 育児アカウントを作って愚痴を吐き出す(情報の取捨選択、他人と比較しすぎないなど注意も必要)
  • 子育て支援センターや児童館などで育児相談にのってもらう
  • 自治体の育児子育て相談窓口に問い合わせる(「◯◯市(お住まいのエリア) 育児 子育て 相談」などで検索)

心を打ち明けられる人に対面で伝えてもいいし、敢えてリアルな自分を知らない第三者に相談するというのもありだと思います。相談のハードルを下げるべく、LINE相談などを取り入れる自治体や団体も増えてきています。

▼LINE,SNSで相談可能な自治体・団体例▼
児童虐待を防止するためのLINE相談「子ゴコロ・親ゴコロ相談@東京」
「LINE相談」を始めました! - 神奈川県ホームページ
NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア: 悩み相談と心の対話の場所

 

6.自分を褒める、甘やかす

イライラの直接的な対処法にはなりませんが、ぜひ取り入れてほしいのがママが自分自身を甘やかすこと。家事・育児を手抜き出来た日には、ぜひ頑張った自分へのご褒美をおくってください。ハーゲンダッツを食べる、マンガやドラマを見る、昼寝する、花を飾る…何でも良いです。心が元気になることをしましょう。

▼ご褒美の参考になるかも。おすすめの記事▼
【提案】プチ贅沢18アイデア。今日のわたしにはご褒美が必要!
朗報!赤ちゃんいても映画館行けるって。感動!子連れ歓迎シネマ10選
子育て中のママこそ趣味大事!自分時間に楽しめる12のこと【提案】

 

助けを借りながら、子育てのイライラと上手に付き合う

森の中で幸せそうな家族

子育てでイライラしてしまう自分を持て余している世のママ(パパ)さん。
人ひとり育てるのは大変なことです。どうか頑張りすぎず、程よく手抜きをして、ときには周りの人を頼ってみてくださいね。
イライラのもとが少しでも減って、笑顔が増えますように。

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

zoeの記事一覧

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Campaign キャンペーン

キャンペーン一覧

Special feature 新着特集

特集をすべて見る

アプリ限定

毎日ポイントがもらえる
「チェックインポイント」があります!