子育て漫画これ読んで20選【育児中でもそうじゃなくても必読】

子育て漫画これ読んで20選【育児中でもそうじゃなくても必読】

子育てをしている人もそうでない人も、読んで楽しめ、時には学べる育児漫画をご紹介します。有料(コミック・書籍)、無料(ブログ・SNS)、多数登場。

ぜひ一読して、思い切り泣いたり笑ったり、励まされたりしてください。
子育てに興味や理解を持ってもらえたら最高です。

Contents

【有料】おすすめの子育て漫画(コミック編)6選

最近は人気漫画家さんたちによる、実録子育て漫画・コミックエッセイが多数登場しています。一線で活躍するエンターテイナーたちによる漫画作品は、笑いあり涙ありで、クオリティーも娯楽性も高いものばかり。

パパ目線の作品が多いのも特徴的。夫婦で愛読して子育てについて考えてみるのも、また一興ではないでしょうか。

1.ママはテンパリスト(東村アキコ)

育児漫画の金字塔、通称ママテン。とにかく笑えて、子供がいてもいなくても十分楽しめる不朽の名作です。

ママは「子育てあるある」に激しく共感、そうでない人は子供の想像以上の行動(常に予想の斜め上を行くのが育児)に驚きつつ「楽しそう(その逆も然り)」と思うことでしょう。

まさかのタオパイパイ(ドラゴンボールのキャラクター)や、ニモ(ファインディング・ニモ)なども登場します。
性別・世代を問わず楽しめる漫画です。ぜひ友達や家族と楽しんでください。

ママはテンパリスト(1) [ 東村アキコ ] 楽天通販ページ

 

2.そのオムツ、俺が換えます(宮川サトシ)

妻に褒められるための「見せる育児」に励む、パパ目線の育児漫画です。パパの本音が満載で、ママからしたら「こんなこと思って育児してるの?」とある種の驚きと発見があるかもしれません。

娘をかわいい♡と思った瞬間を描く「娘かわいい回(2巻91P〜)」が個人的にはイチオシ。いわゆる親バカの回です。でも、これが本当に共感できて笑えます。

他にも読み聞かせの会や運動会で異常に本気を出したり、2人での外出時に誘拐と思われないために娘に「おとうさん」と連呼させたり、男親ならではの楽しい育児エピソードが詰まっています。パパもママもぜひ!

そのオムツ、俺が換えます(1) (ワイドKC) [ 宮川 サトシ ] 楽天通販ページ

 

3.母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。(宮川サトシ)

またも宮川サトシさんの漫画が再登場。

2019年に映画化され「傑作」とも評されたコミックエッセイです。最愛の存在である母親の死について描かれています。前述した「そのオムツ〜」とは違い、とてもシリアスな内容です。

(時系列的には「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」→「そのオムツ、俺が換えます」の順なので、まずはこちらから読むことをおすすめ。)

11話で子供時代の回想シーンが出てきますが、母親と過ごした子供時代を思い出し、あれ以上幸せで満たされた時間がこの先訪れるのだろうか…と虚しさを覚える姿には、胸が締め付けられます。

直接的な子育てについて描かれた漫画ではありません。それでも、子育て中の人であれば、「親としてこんな風に子供に思われるだろうか?」、「こんな風に子供を育て上げられるだろうか?」と考えさせられるはずです。

親の立場で読んでも、子供の立場で読んでも、感じることが多い本です。ハンカチまたはティッシュを用意して、じっくり読んでみてください。

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。 [ 宮川 サトシ ] 楽天通販ページ

 

4.おひとりさま出産(七尾ゆず)

未婚でアラフォー、年収200万円以下、それでも子供がほしいとおひとりさま母さん(シングルマザー)の道を選んだ、漫画家七尾さんの実体験漫画です。

ことの始まり〜妊娠・出産、育児までの経過を読める「おひとりさま出産」と、ひとり娘のみらいちゃん1歳半との子育て生活がメインの「おひとりさま母さん」の2シリーズがあります。

テーマ的に賛否両論ある漫画ではありますが、シングルで子供を産むということ、育てることの大変さがよくわかります。
自分の選択に責任と覚悟を持って、仕事に育児(そして節約&貯金)にひたむきに頑張るお母さん。その姿に励まされる人は少なくないと思います。
頑張って欲しいし、応援したくなる漫画です。

おひとりさま出産 (集英社クリエイティブコミックス) [ 七尾ゆず ] 楽天通販ページ

▼子育てがメインのシリーズ

おひとりさま母さん 1 (集英社クリエイティブコミックス) [ 七尾 ゆず ] 楽天通販ページ

 

5.ユンタのゆっくり成長記 ダウン症児を育てています。(たちばなかおる)

ダウン症である長男ユンタ君の成長記でもあり、次男ダイダイ君、三男イッちゃんを含む、たちばな家の子育て漫画です。

ユンタ育ては苦労は2倍(もしくは3倍?)、だけど驚きと喜びは10倍です!
(引用:62ページ)

子育ては障がいがあってもなくても大変なのだ
(引用:103ページ)

子育ては「うんざり」と「まあいっか!」の繰り返し
(引用:130ページ)

ダウン症児とそうでない子供、どちらも育てるたちばなさんだからこそ言える名言がいくつも出てきます。

ダウン症を告知されたときには絶望したというたちばなさんですが、今の生活は「案外悪くない」と語っています。
「この先どうなるの?」、「我が子を手放しでかわいいと思える日は来るのだろうか?」、そんな不安や疑問、葛藤を抱えたダウン症児のパパママがいれば、ぜひこの漫画を手にしてみてください。
きっと励まされるはずです。

そして余談ですが、この本でわれわれは育児におけるマック(McDonald)の偉大さを、改めて知ります。ぜひ本編でご確認を。

ユンタのゆっくり成長記 ダウン症児を育てています。【電子書籍】[ たちばなかおる ] 楽天通販ページ

▼小学校入学編も必読

たちばなさんちの長男坊 ユンタのゆっくり成長記【電子書籍】[ たちばなかおる ] 楽天通販ページ

 

6.うちの子になりなよ 里子を特別養子縁組しました(古泉智浩)

漫画家の古泉智浩さん(と奥様)は「里親」になるという道を選びました。前作「うちの子になりなよ〜ある漫画家の里親入門〜」では、里親になるまでの道のりや、赤ちゃんの里親になってからの日常が描かれました。今作ではそのときの赤ちゃんと特別養子縁組※するまでの流れがまとめられています。

※特別養子縁組制度
養子となるお子さんの実親(生みの親)との法的な親子関係を解消し、実の子と同じ親子関係を結ぶ制度。
戸籍への記載も実子と同じ記載(「養子」ではなく「長男」など)になります。

息子うーちゃんの成長ぶりを記した漫画の他、手続き等も漫画(たまにコラムで文章補足あり)でわかりやすく説明されています。

養子縁組の大先輩との対談や、古泉さんの奥さんが書かれた巻末の『妻のあとがき「母の気持ち」』も必読です。

うちの子になりなよ 里子を特別養子縁組しました [ 古泉智浩 ] 楽天通販ページ

▼うーちゃんとの日々のはじまりはこちら(漫画+文章多め)

うちの子になりなよ ある漫画家の里親入門 [ 古泉智浩 ] 楽天通販ページ

 

【無料】おすすめの子育て漫画(Instagram・Twitter編)9選

InstagramやTwitterなどのSNSで発信されている漫画は、気軽にチェックできるのが最大の魅力。しかも無料!ありがとう!
数コマで展開する漫画が多く、スキマ時間をみつけて楽しむのにもってこい。自分の子供と同じ月齢・年齢の子供を持つママの漫画だと、悩みやつまずきをより共感できたり、子供の成長をタイムリーに追いかけられる点もメリットです。

1.tomekomet(3兄弟育児に愛しさと笑いが溢れている)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tomekko(@tomekomet)がシェアした投稿 -

人気インスタグラマーtomekkoさんによる育児絵日記。
tomekkoさんはコミックスも刊行しており、現在は講談社のDモーニングで『飛んで火に入る』(設定が斬新で楽しい)も連載中。他にもゼクシィBabyで体験記を公開しているのでご存じの方も多いのでは?

Instagramは3兄弟(8歳、3歳、1歳)の育児を中心とした内容。
三者三様の可愛さがあり(愛おしさ120%)、その年頃ならではの育児エピソードが充実しています。どのネタもオチがきちんとついていて、読後の満足感も高め。

個人的に好きなネタを紹介。こちらこちら。正直ありすぎて選べないくらいです。ぜひみなさんも自分のイチオシネタを探してみてください。

Instagram:@tomekomet

▼コミックも販売中

おっとり長男もっちり次男きょうだい観察手帳 [ tomekko ] 楽天通販ページ

 

2.ふるえるとり(子育ての「心ふるえる」瞬間を描き共感多数)

Twitterでフォロワー10万を超える人気アカウント「ふるえるとり」さんの正体(別に隠してないけど)は、2人の女の子を育てるママ。

育児に関する戸惑いや自分なりの考察をイラストや文章で綴っており、子育てに奮闘する世のママたちから共感を集めています。
※過去にバズったツイート「育児してると個性が死にがち」はこちら

ママが「とり」なのも味があって、知らないうちにハマってしまう恐ろしい魅力があります。とり・にわとり以外にもうさぎさんやくまさん、ねこ化した人も出てきて、なんともいえないかわいさ。イラストを眺めているだけでも、気持ちがほんわかするので、育児の合間・休憩時に読んで癒やされましょう。

Twitter:@torikaworks

▼コミックも販売中

母ちゃんだってほめられたい。 [ ふるえるとり ] 楽天通販ページ

 

3.でこぽん吾郎(知られざる保育士さんと子供の日常が面白い)

保育士をしていた「でこぽん吾郎」さんの実体験を元に描かれた、実録"保育"漫画です(でこぽん吾郎さんは実際には女性)。

育児中のママ・パパ、保育士さんを目指す人、現役保育士さん、もちろん育児に関係しない人でも楽しく読むことができる内容です。既に書籍(コミック)が発売され、すぐに重版がかかった大人気作。

子供って本当に面白いなと思うと共に、親として時に考えさせられるお話も。そして保育園に子を預けている身としては、保育士さんへの感謝が尽きません。
(先生方、いつもありがとうございます!)

ぜひいろんな世代の人に読んでもらって、子供(を育てる)っていいなと思うと同時に、保育士さんの凄さと大変さに気づいていただきたいです。

Twitter:@Dekopon_56

▼コミック販売中

実録 保育士でこ先生 [ でこぽん吾郎 ] 楽天通販ページ

 

4.maru_sai(男子パワー炸裂!登場人物全員いい味だしてます)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マルサイ(@maru_sai)がシェアした投稿 -

主婦漫画家マルサイさん(3兄弟の母)がInstagramにUPする子育て漫画は、どれもこれもわかりみがすごい。まずはおすすめネタをどうぞ。こちら(さちえさんすごすぎる)とこちら

好き嫌いがあるので敢えてリンクを張っていませんが、男3兄弟だからこそ繰り広げられる下ネタは、男子ママには激しく刺さることでしょう。チ◯チ◯とお尻がちょいちょい登場します笑。

ちなみに子育ての日常漫画だけでなく、マルサイ家の食卓を披露する裏アカウントも必見です。

Instagram:@maru_sai

▼コミックも販売中

男子が3人います。 マルサイ家の三兄弟ドタバタ絵日記 [ マルサイ ] 楽天通販ページ

 

5.hatiyamaru(ママの暗黒面も赤裸々に綴り、いいねの嵐)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はちや(@hatiyamaru)がシェアした投稿 -

孤育て・ワンオペで頑張る今の時代のママたちの声を代弁したとも思える上記漫画は、約2万人近くの人々から「♡いいね」を集めました。

ママだって人間、こんな日もある。傍から見れば褒められたことではないかもしれないけれど、それでもきちんと反省して自分の子育てと向き合う姿には励まされます。

基本的に息子くんや旦那さんとの楽しい日常が中心の漫画です。
まさかのオチに思わず吹き出したネタはこちら。「事実は小説より奇なり」という言葉が思い浮かびました。
約2万の「いいね」を集めた別記事はこちら

Instagram:@hatiyamaru

▼コミックも販売中

◆◆育児は続くよどこまでも… / はちや/著 / 宝島社 楽天通販ページ

 

6.hibi_yuu(ほのぼのまったり癒やし系、安心感のある子育て漫画)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヒビユウ〈hibiyuu〉(@hibi_yuu)がシェアした投稿 -

ヒビユウさんはフォロワー16万人の大人気インスタグラマー。
1男1女にパパとママ(ヒビユウさん)、4人家族のhibi家の日常はとてもにぎやか。

兄妹間で繰り広げられる子供らしいやりとりは、可愛らしいことこの上なし。「兄弟っていいよね♡」と思わされます。また子供たちの表情、まるっこい体のフォルムにもヒビユウさんのセンスが現れているので、ぜひ注目を。

笑いの成分が多めなので、ちょっと疲れたときや物事を深く考えたくない時に読むのもおすすめです。元気の源になってくれるはず!

おすすめネタはこちら。(めちゃわかる。「命の母」ね、気になりますよね笑)
よろしければこちらこちらもどうぞ。
実はhibi家ではパパさんがすごくいい味だしています。素晴らしい仕事ぶりをその目で確かめてみてください。

Instagram:@hibi_yuu

▼コミックも販売中

hibi家のムスコとムスメ/hibi_yuu【1000円以上送料無料】 楽天通販ページ

 

7.ulaq_twins(どこかシュールな双子ちゃんワールドを覗き見)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ウラク(@ulaq_twins)がシェアした投稿 -

ウラクさんちの双子ちゃん、しっかり者の「アネ」ちゃんと、おおらかな「オトウト」くんが織りなすデイリーライフ。生後100日記録からInstagramにイラストをUPしはじめ、気がつけばフォロワー10万人超えの人気アカウントに!

かなり大変だったであろう乳児期の様子もたくさん描かれていますので、これから双子育児にチャレンジするママはぜひご一読を。
双子ベビーカーや、抱っこひもなどについての「なるほど〜」なイラストも。

双子育児中のママならではの「あるある(これとかこれ)」も必見です。

激動の双子育児を楽しくイラストに消化されていて、本当に「すごい!」のひとことに尽きます。双子や多胎児育児の大変さ、そして同時に楽しさ面白みも教えてくれる素晴らしい育児記録です。

Instagram:@ulaq_twins

▼コミックも販売中

ウラクさんちのふたごちゃん/ウラク【1000円以上送料無料】 楽天通販ページ

 

8.kotsu_ban(しーちゃんのかわいらしさに撃沈)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こつばん(@kotsu_ban)がシェアした投稿 -

大大大人気のインスタグラマー、こつばんさん。ひとり娘のしーちゃんとの日常が綴られています。子供の純粋さにほろりとさせられるエピソードも多くて、気がつけばあなたもこつばん家の虜になっているはず。

ほろりネタはこちらこちら。おまけにこちらも。
幸せすぎて涙が出てきませんか?ママとママの抱っこが大好きなしーちゃん、本当に愛らしい。

子育て中の人は自分の育児と重なることもあるでしょうし、そうでない人も「自分も子供の時こうだったな」と懐かしく暖かい気持ちになれることでしょう。無限の愛情を与えあう親子の姿、見てるだけで幸せな気持ちになります。

Instagram:@kotsu_ban

▼コミックも販売中

しーちゃん [ こつばん ] 楽天通販ページ

 

9.むぴー(子育てって贅沢な時間なんだなぁとしみじみ感じ入る)

多数の子育て系メディアで連載を持つ、むぴーさん(自身も男の子と女の子のママ)。なんと過去には17万いいねを得た、世のママたちの代弁者とも言うべきお方です。(その時のTweetはこちら。)

むぴーさんは、日常に隠れた「小さな幸せ」を見つけるのがダントツにお上手。育児に忙殺されて忘れがちだったり、見落としがちな一瞬を、そっと拾い上げ私たちに気づかせてくれます。

子育てに嫌気がさしたとき、自分の世界が狭くなった気がしたり、毎日が単調に感じたり、やるせない気持ちになった時。
そんな時にこそ、むぴーさんの絵日記を読んでみることをおすすめします。

育児系メディアで執筆されている連載漫画情報もTLに流れてきますが、子育ての悩みやママの葛藤などについて描かれたものが多く、お役立ち感が高いです。

Twitter:@mupyyyyy

▼コミックも販売中

子供ができて知ったこと [ むぴー ] 楽天通販ページ

 

【無料】おすすめの子育て漫画(ブログ編)5選

続きましてブログで読める育児絵日記を紹介。ブログマンガのメリットは、ジャンルが幅広く描き手も多いため、自分にフィットする漫画を比較的見つけやすいところ。無料で読める点もSNS同様うれしいですね。

1.たまご絵日記(ナナイロペリカン)

「ナナペリさん」の名で親しまれる、ライブドア公式ブロガーのナナイロペリカンさん。長女タマ子ちゃんの子育ての日々を綴った『たまご絵日記』、次女キミ子ちゃんが加わってパワーアップした毎日が描かれた『いろはにちへど』が既に刊行済で人気を博しています。

最近は子供たちも大きくなって育児以外の話も増えていますが(親の介護など)、子供たちが0歳の頃からの記事もたくさんブログには残されていて、どの時代も読み応えあり。

タマちゃんキミちゃんはもちろんかわいいです!天然でおとぼけ感がたまりません。でも、それ以上にかあちゃん(ナナペリさん)も楽しすぎます。
割と常にテンション高めで、おかあさんといっしょ愛を語って涙したりこんな人いる?っていうまさかの人と遭遇したり、話題に事欠きません。ぜひ注目を。

ブログ:たまご絵日記 ~2児のかあちゃん奮闘記~

▼コミックも販売中

いろはにちへど がんばるかあちゃんの子育て三年盛り [ ナナイロペリカン ] 楽天通販ページ

 

2.桃金兄弟と母の日常(うえだしろこ)

こちらもライブドアの公式ブロガー、うえだしろこさんによる男子育児絵日記。長男桃ちゃん(桃太郎くん)と次男金ちゃん(金太郎くん)によって繰り広げれられる愉快な毎日をイラスト化。

ただ、悲劇としか言いようのない話シリーズシラミパニックシリーズは個人的に名作だと思っています。ちなみにトイトレ等含め、トイレ・おむつ関係の話が非常に充実している印象です笑。

子供たちの表情(特に目と鼻、そして金ちゃんのおでこに入った一本線)も愛嬌があって、癖になるかわいさです。

ブログ:桃金兄弟と母の日常 ライブドアブログ

 

3.規格外でもいいじゃない(龍たまこ)

龍たまこさんも人気の絵日記ブロガーのひとりで、既に「規格外な夫婦」というコミックを刊行済です。

子供に関する絵日記だけでなく、たまこさんが第一子出産後に体験した産後うつ(育児ノイローゼに近い感じとご本人談)や、旦那さんの強迫性障害についても丁寧に描かれており、読み応えがあります。

ブログ名や書籍タイトルにもあるように『規格外』ゆえに、

規格外:一般的な基準を外れているさま。引用:weblio辞書

大変なことも多いけれど、なんだかんだ夫婦で支え合い、向き合って生きる姿には励まされます。こちらのご夫婦、画像(Twitter)を貼った「ワンオペよりしんどいことシリーズ」でもわかるように、どんなささいなことでもうやむやにしないで、夫婦できっちり話し合いをします。これって、簡単なようで意外に難しいこと、見習いたいものです。

ブログ:規格外でもいいじゃない!!

▼コミックも販売中

【中古】 規格外な夫婦 強迫症夫と元うつ病妻の非日常な日常 コミックエッセイ /龍たまこ(著者) 【中古】afb 楽天通販ページ

 

4.凸凹ハウス~親子で発達障害でした~(モンズースー)

発達障害グレーゾーンの長男そうすけ君と、発達ゆっくりめアレルギー持ち次男あゆむ君を育てる、モンズースー(自身もADHD)さんの絵日記。こちらも既に書籍化(シリーズ3作刊行)している人気ブログです。

発達障害や療育等についても詳しく描かれているので、漫画を通してわかりやすく知ることが出来ます。発達障害のあるお子さんを育てる親御さんからも共感を集め、「自分と重なり涙が出た」というコメントもよく見かけます。
発達障害があってもなくても、知っておいて損ではない内容ですので、興味があればぜひ。

ブログ:凸凹ハウス~親子で発達障害でした~

▼コミックも販売中

生きづらいと思ったら親子で発達障害でした (メディアファクトリーのコミックエッセイ) [ モンズースー ] 楽天通販ページ

他に入園編入学準備編もあり。

 

5.みつご日和 ワンオペ三つ子育児まんが(いとせみどり)

1人しか子育てしてない筆者でも、容易に想像ができる3つ子の育児。でも、現実は想像以上に大変です…。

お風呂寝かしつけお出かけ…どれも子供ひとり育てる場合の3倍以上の労力が必要。お母さんはいかに段取りよくお世話をまわすかに頭を使い、休む暇なし。しかも作者のいとせさん宅は、旦那さんが単身赴任で常にワンオペ(涙)。

現在三つ子ちゃんは小学生になりましたが、よくぞ無事にここまで育てあげられましたねと、畏敬の念に堪えません。

双子ちゃんや多胎児を育てる苦労もよくわかるので、多胎児育児中のママ(当事者)以外にも、ぜひ読んでいただきたいブログです。よりリアルな日常・本音について知りたい方は、いとせさんのTwitterなどもチェックを。

ベビーカー論争等いろいろありますが、お互いに理解を深めることも大切なのではないでしょうか。まずは読んでみること、おすすめします。

ブログ:みつご日和

 

お気に入りの漫画を読んで、今日も楽しく頑張れますように。

読書に夢中な女性

いろんな育児にまつわる漫画を紹介してきましたが、興味のあるものはありましたか?漫画を読むことで、元気が出たり、ストレス発散が出来たり、情報収集できたり、プラスなことがたくさん起きるといいですね。

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Writer’s Profile この記事を書いた人

zoeの記事一覧