あずきなこわらびもち福フラペチーノ♡飲んでみたよ

あずきなこわらびもち福フラペチーノ♡飲んでみたよ

どうも。TOMです。

さて、大の甘党であることを毎度宣言している私ですが、スターバックスコーヒーのファンでもあります♪

気になる新商品が発売されると、必ず飲みに行くのですが、

この度、年末年始にかけて、スタバから縁起良さそうな和のフラペチーノが販売されているとのこと。早速年始に飲みに行きました♪

 

あずきなこわらびもち福フラペチーノ

あずきなこゲット〜〜♡

インスタグラマー風に撮影してみましたw

 

なんか 「あずきなこわらびもちフラペチーノ」って、

「福」つけるだけで、めっちゃ縁起良さそうになる不思議。。

初詣でおみくじやお守りを買う気分だわ。勝手に。

 

ちなみに、我が家では、抹茶フラペチーノをわらび餅トッピング(+¥100)したものも買いました!(娘の好みに合わせて、ノンホイップにしたよ。)

店頭の看板に、12/29〜期間限定でスタートした「わらび餅トッピングカスタム」のオススメ例があったのですよ。

抹茶×わらび餅って最高じゃない??

と思ったので、同時に注文♪

 

さーて、飲んでみましょう♪

 

まずは、和菓子大好きな夫、キーさんがあずきなこを飲んでみます。

勢いよく飲み始めて

「ん?あ!」

と、突然声をあげました。

 

「え??どうしたの?」

「いや。わらび餅が、、引っかかって、勢いよく、、やべ。イチローにかかってしまった。。」

 

見ると、キーさんの抱っこ紐の中にいるイチローのおでこにフラペチーノが。。

 

「なんか、なかなか出てこないから、勢いよく吸ったら、いきなり喉に、入ってきて、、」

 

なるほど。わらび餅が下に入っているので、ストローがわらび餅に刺さっている状態だと、最初に一気にわらび餅が入ってくるようです。

一回、下を混ぜてから、飲むことをオススメします。

 

ちゃんと混ぜてから、飲んでみたら、わらび餅、すんなり入ってきて、食感がもちもち面白い感じ。今までのフラペチーノではあんまりなかったな。この食感。。

 

味は、最初から最後まで、あずきの風味が強め。

 

きなこ感は、、最初はあずきの風味とわらび餅のインパクトにやられて、あまり感じず、中盤あたりでちょっときなこの風味を感じました。

(あくまで個人の感想です。)

 

甘さはもっとあんころ餅みたいな甘ったるい感じを想像してたのですが、思ったより甘すぎない感じ。

想像よりはあっさりでした。

 

甘めのあんこシェイクって感じじゃなくて、あずきの風味押しっていうんですかね。。

 

ちょっとやっぱ飲んでみないと、この感じはうまく伝わらないので、気になった方は飲んでみてくださいね。

 

そして、最後に上のホイップと一緒にフリーズドライのあずきが口に入ってくるのですが、、

この乾燥あずき、まさかの甘くない。。

甘いあんこだと思ってたのに、乾燥あずきでちょっとパサっとしてて渋め??

 

甘くないあずきを初めて食べたので、なんか意外でした。

 

というか、正直に言いましょう。

 

私は、上にあんことか甘納豆を載せてくれた方が良かったかな。。(あくまで個人の感想です。)

 

私は和菓子好きなので、、

でも人によっては甘ったるいのがいや。くどいのはいや。って人も多いので、フリーズドライになったんだろうな。。おそらく、たくさん話し合って決まったのでしょう。

 

あずきなこわらびもち福フラペチーノ、全体的には、あっさり、最後まで飲みきれる工夫がされているな。と感じました。

 

 

そして次。

抹茶フラペチーノのわらび餅トッピングカスタム。

 

思った通り!相性抜群でした♪

 

そもそも抹茶フラペチーノが美味しいことは皆さん、ご存知でしょう。

それにもちもち食感が足されるので、より食感の楽しみが増える感覚です。

 

ただ、あずきなこと同じく、最初にストローがわらび餅に刺さっている場合、

じゅぼっと喉にいきなりわらび餅が入ってくるので、お気をつけくださいw

 

小さい子だと、最初の吸引力が足りなくて出てこないみたいです。(うちの5歳の娘の場合そうでした。)

 

ちゃんと底を混ぜてから、飲んでね♪

 

最後にまとめをイラストで。。

 

 

「あずきなこわらびもち福フラペチーノ」は1/16(木)までの期間限定!!
(なくなり次第、終了だそうです。)

年初めにスタバに初詣気分で是非飲んでみてくださいねぇ♪

ではでは。

「あずきなこわらびもち福フラペチーノ」スターバックスジャパン公式ホームページ

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Writer’s Profile この記事を書いた人

TOMの記事一覧

Special feature 新着特集

特集をすべて見る