Mastro Geppettoとはピノキオを作った木工職人「ゼペットお爺さん」のことです。一人暮らしのゼペットお爺さんは愛情を込めて息子代わりになればと丸太から人形を作り、ピノキオと名付けましたピノキオはその愛情の力で生命をやどし元気で素直な子どもに育ちました。 木製玩具ブランド『MastroGeppetto』のおもちゃも「木の国:日本」の職人さんによって一つ一つ愛情を込めて作られています。そのおもちゃが子どもたちの手元に届いて、遊んでもらうことではじめて、ピノキオのように木に生命をやどすのです。