服を着ることで、いつでもどこでも「家族とつながっている安心感」 があり、「ふとした瞬間に思いやりを感じられる」 そんな洋服作りを追求する洋服を通じて、パパとママの子どもたちへの思いやりを感じ、 「親子のつながりを実感して育った子ども」になってほしい。 親子が「通じ合う」唯一のブランド。