【アレッサンドラ・オーラ】1947年 イタリア、サルデーニャ地方のカリアリに生まれる。幼年時 イタリア、フランス、イギリス、スイスに住む。 パリのグランド ショミエールにてデッサンを学ぶ。フランス文明史の高等教育修了証書を取得。エコール ルーブルにて美術史を学ぶ。 1960年代 ニューヨークに住み、ニューヨーク大学のグリーンウィッチ・ハウス・ポトゥリー陶芸部門 及びアート・スチューデント・リーグの彫刻部門で学ぶ。 また、マンハッタンのイーストサイドにあるアースワークス・ギャラリー・エコールにて活動する。 その後、メキシコにて、インドの伝統的な陶芸技術を学び、ワシントンでは、日本の『楽』や 中国の『青磁』の技術を修得する。 パリに戻ってから、セーブルやリモージュの絵付け、そしてイタリアのファイアンス陶器の絵付けを修得する。